FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~第8話「彼女はユキ先生」

第8話「彼女はユキ先生」
1 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/03(月) 09:33:10 ID:LLnumwdQ
.

           __        __
        | ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄|
         ̄ ̄ー一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー一´ ̄ ̄
        _   | |  _,.- ‐ -、_  | |   _
      イ" `-,、._| |_,-´      `‐、| |_,.-´ ゛ヽ、
      |     ̄A l c h e m i_s t ̄     ノ    『 やる夫のアトリエ
       ゝ  ,-‐---‐‐‐-の  ,' `} ●~ O_ <     
      /,.-、 i,o/`l 〈~」Zr-、 , ' ^ l l l r-、 oヽl      ザールブルグの錬金術工房 』
     / { @´ r=t レ' 「.|0 l { v ゝ レ0 ノ/ヽl|\
    {   ヽ_/   l._,/\_,´、_,、_,、..__,.. `、|し'  }   世界観やアイテムの設定は
    (      ,-、_,--‐‐‐--の  ●~ O_     )  アトリエシリーズからお借りしています
    {   ,.-、 i,o r‐,~`の __  o.  l l r-、  |`l   }   一応エリーのアトリエから一年後と言う設定です
     ヽ { @´/| レ,'. l,r´= | /ヽ、.,l l_l 0 |_.! l  ,イ   原作キャラの一部もお借りしています
      `ヽ、_/o_, ' し、_゛, 、`'_|し-、. . _ ,、_,...ノノ"    
        `ー、_          _,.一´
            `ー、     ,.一´         
    _,,...、---‐‐‐‐‐‐‐ヽ、_, ´‐‐‐‐‐-------,...._
  <´   \ や る 夫 の ア ト リ エ/   `>
  ∠__,,.....--`- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐´‐-、,....__>



379 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:38:13 ID:vSE877mg
.
 8話

;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |   Atelier .Y  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::|  ┌─────┐
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|  │ 半年前 ??│
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|  └─────┘
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄
___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
.


380 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:38:57 ID:vSE877mg
.


                |        ┗━━┷━━┛          ┗━━┷━━┛
                |      ______  ______  ______  
         /|   |    /_____//_____//_____/| 
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  | 
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||Α▲⊿凸Å||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||/||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /
        |l   /
        |l /
       /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|
     /      /                    / |
   /      /                     /   /
 /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /      / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ||____________||/       ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                      / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                  /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓


381 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:41:37 ID:vSE877mg
.
            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ     成る程…
      /   /   ヾ       ヽ    幸福の葡萄は実質9月~2月まで、と
     / |/(●)   \      ヽ    道理でこの前行っても手に入らなかった訳だお 
     { 〈  (__人__)  >  /  イ  
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´   
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



  __  -―:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: /〃7¨>ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ -、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ ト\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃   そう…因みに東の台地以外に
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \      大草原でも同時期に採集可能…
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\  幸福のワインを作る材料として必須…
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl Ⅳ|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{


383 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:42:26 ID:vSE877mg
.
        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ    …ふぅん
      /   /(●)  (●ト、  ヽ  リリー先生はワインはランドーと言う果実で作るって言ってたけど
    /   |   (__人__)  \   〉 この街にはもうランドーを扱っている所は無いみたいだし…
    |   、 k  `⌒ ´   /  /  やっぱり20年前とは環境が違ってるみたいだお
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ  で、それに応じて調合方法も変化していると…
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//   アードラと言う鳥も此処10年以上目撃されていない…   
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /     つまり、その羽根を用いた調合を現在行うのは不可能…
         `ヘ lヽ       _      厶 ./     
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧


384 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:43:06 ID:vSE877mg
.
            __
         / ̄´   `\
        /          \    ああ、アードラの羽根ね
       /    ィヘ、       ヽ   まぁ、あれは当時から結構希少な材料だったみたいだし…
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ  そこはその…気にしなくて良いお
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ 
     { 〈:::::::::::::::::::::::u::::::>  /  イ ( …リリー先生の乱獲が原因じゃないかとは、とても言えないお )
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ  """      "" .厶 ./    やる夫、貴方はもっとこちらのアカデミーに顔を出すべき
             ', {.代ト、      ´   ., イ | /     貴方の錬金術の知識はケントニスの知識…
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./      ザールブルグの知識も身に付けた方が良い… 
            / ヽj       {`ヽ   ′      
.        _ /  「´        ヽ} \        そして私と、図書館デート…
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


385 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:43:56 ID:vSE877mg
.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ    いや、アカデミーには月1は顔を出してるお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   あそこの購買じゃなきゃ手に入らない材料もあるし…
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  ただ、図書館はちょっと…
     ヽ   | /:u::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !    何故?
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧


386 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:44:42 ID:vSE877mg
.
        ィ-────-、
       /         ヽ     んー…オフレコにしてくれお?
      /   i-──--、   ヽ
      /   /(●)  (●ト、  ヽ   あそこの図書館、よく校長が篭ってるんだお
    /   |   (__人__)  \   〉  やる夫、余りあの人と顔を合わせるのは…
    |   、 k  `⌒ ´ u /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



              , -‐-'´ ー- 、._
         ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
        /: : :/: : : : : : : :   : : : : \
      ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.
        ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
       ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l
       Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
         ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/    ドルニエ校長?
        ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'
        __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|      …あのハゲオヤジがやる夫に何かしたの?
       /: :`丶、 `  {_´´l/リ
      /: : : : : : : \. ト ヽ、                          もし、何かしたなら…
      /;: ===: : : : : : L_\:ヽ_
          !     '、'、: : : : :ヽ、. !',
     /       ヽヽ、: : : :ヽ !: !
    / __  |  \\. : : y i
    r: : : : : : : : : ヘ   ヽヽ .: :i: h


388 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:45:23 ID:vSE877mg
.
           ____
         /      \    
        /(●)  (●) \    いやいやいや、ハゲってアンタ自分の上司に!
      /   (__人__)    \  …別に何もされてないお。ぶっちゃけ殆ど話した事ないし…
      |     `⌒ ´  u   |  まぁ、何ていうかあの人の浮世離れしたって言うか…
      \           ,/  地に足のついてないって言うか…まぁ一方的に苦手意識を持ってるんだお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ で、顔合わせる内にそれがバレるのは困るなぁと…
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ   そう…確かに彼は錬金術の事しか頭に無い
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、  その割にそれが彼自身の技術へ反映されていない
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ  アカデミーの実質的な運営はあの女性陣が行っているし
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !   故に貴方をここに招致したのも彼女達の判断
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!   あの二人が居なければ現在のアカデミーの発展は無い
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/       貴方の師が彼女たちを連れて行かなかったことに
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´        私はとても感謝している…
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!          そして貴方と言う錬金術士を育ててくれたことにも…
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー- ' ´   ´}´    ',! ,


389 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:46:04 ID:vSE877mg
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   いや、ヘルミーナさんもイングリドさんも
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   ドルニエ校長の弟子ですからね 
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  …まぁ実際面倒をみていたのはリリー先生だって聞いたけど
     ヽ   | /::u:(__人__):::::::} /  それにリリー先生を一応は錬金術士へ導いてくれた人だし
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У   下手に馴れ合って関係を悪化させるよりは
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   今の状態を維持したいと思っているんだお
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



            //: : : / : : : : : : : : : : : : : : :
        /: イ: : : /!: : : : : : : : :|:i: : :i : : :
          /´ l i: : 小 i : : : : : i: :!:.:.:.|: : : :  :  i      成る程…それが貴方の考え、了承した
             |:l!: i :| ∨ : : : : : | : : : ハ: : : :  .:  |
             |:|!: !:.|: : :r :i: : : :. : : : : N: : : . .:  |      ならば私が図書館の蔵書に書かれている知識を
             |ハ : | i : 〉{ヾ: : : : 、: : : : : : :i: : :  !      貴方に口頭で伝授する。私にはそれが可能…
             人:.N:.:.:ト   | i : : ヽ:. :. :.ヽト、: :   i   /
              ヾ|: :从 r'}ハト、 : : : : : : }: ヽ /  ,  //  やる夫、今日から私のことは「ユキ先生」と呼ぶように
                 ハ : 圦     \: : : : : : :. }'  / イ/   
                   Ⅵ:i:|ヽ      ヾ i : : : :   / / .{'   
                   |ハ!  ` 、  :. }从:. :.ハ. ' /
                   {     二}__ヽ{ }∧{‐、
                       ノ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ..
                   <:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
                  <:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
              x≦ヽ::ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.


390 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 08:47:01 ID:vSE877mg
.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   …なんでやねん
     ヽ   | /::::u::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
                                                  続 く

第8話おまけ「彼女はユキ先生」
やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ まとめ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク


銀河英雄伝説

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。