FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~第8話おまけ「彼女はユキ先生」

第8話おまけ「彼女はユキ先生」
1 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/03(月) 09:33:10 ID:LLnumwdQ
.

           __        __
        | ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄|
         ̄ ̄ー一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー一´ ̄ ̄
        _   | |  _,.- ‐ -、_  | |   _
      イ" `-,、._| |_,-´      `‐、| |_,.-´ ゛ヽ、
      |     ̄A l c h e m i_s t ̄     ノ    『 やる夫のアトリエ
       ゝ  ,-‐---‐‐‐-の  ,' `} ●~ O_ <     
      /,.-、 i,o/`l 〈~」Zr-、 , ' ^ l l l r-、 oヽl      ザールブルグの錬金術工房 』
     / { @´ r=t レ' 「.|0 l { v ゝ レ0 ノ/ヽl|\
    {   ヽ_/   l._,/\_,´、_,、_,、..__,.. `、|し'  }   世界観やアイテムの設定は
    (      ,-、_,--‐‐‐--の  ●~ O_     )  アトリエシリーズからお借りしています
    {   ,.-、 i,o r‐,~`の __  o.  l l r-、  |`l   }   一応エリーのアトリエから一年後と言う設定です
     ヽ { @´/| レ,'. l,r´= | /ヽ、.,l l_l 0 |_.! l  ,イ   原作キャラの一部もお借りしています
      `ヽ、_/o_, ' し、_゛, 、`'_|し-、. . _ ,、_,...ノノ"    
        `ー、_          _,.一´
            `ー、     ,.一´         
    _,,...、---‐‐‐‐‐‐‐ヽ、_, ´‐‐‐‐‐-------,...._
  <´   \ や る 夫 の ア ト リ エ/   `>
  ∠__,,.....--`- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐´‐-、,....__>



397 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:34:50 ID:vSE877mg
 .
 8話おまけ

|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||
||                                              遠坂、凛
||                                                 貴方に話がある…
||                                              
||
||____________________________
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          |
||三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       _              __               __
      |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄\
      |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
         |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |
    _              __               __
   |\  ̄ ̄ ̄\     |\  ̄ ̄ ̄\      |\  ̄ ̄ ̄\
   |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|     |ヽ|ニ| ̄ ̄|ニ|
      |  |──| |         |  |──| |         |  |──| |


398 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:35:26 ID:vSE877mg
         ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
          >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!   はい、何でしょうか 先生
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ
/  i    丿  //  ,,.l l- l ヽ/ ::::/         ∧ i
    l/ /   く/ ヽ/ l l  |  ! ::::|         / l !


.
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   貴方が先日市井の錬金術士に調合を依頼した際
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   その者に対して、横柄な態度を取ったとの報告を受けた…
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   これは信頼できる筋からの情報…
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    彼はヘルミーナ教授の大切な客人であり
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     態々無理を言ってケントニスから出向して貰った人…
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     そのような振る舞いはとても看過できない…
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      ペナルティとして3ヶ月間彼へ依頼する事を禁止する 
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


399 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:36:08 ID:vSE877mg
.
        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;> えーっ!!
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「  そ、そんな…!
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//  それと、貴方が彼に依頼したコメートは
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /    私が代わりに引き取ることにした 
         `ヘ lヽ       _      厶 ./     …心配しなくていい、貴方だけ今回の課題を変更する
             ', {.代ト、          , イ | /      貴方にはコメートを材料にした星のネックレスではなく
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./       コメート単品を3個を調合、提出してもらう
            / ヽj       {`ヽ   ′       但し、彼の作品より劣る物を提出した場合 
.        _ /  「´        ヽ} \         それ相応の覚悟をしておくように…
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


400 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:36:49 ID:vSE877mg
                             _   __
                  __    .ィ:´.:.:.:.`´____`ヽ、_....._
                _/´:.:.:`/ー:.、:.:.:-:.‐ヽi:i:i:i:i:ヽ{:.:.:.:.:.ヽ、、
                 <i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i:i:i:i:i{:.:.:.:.:.:.:i:i:i:i:ゝ
                \i:i:i:i/:.//:/:.iヾ"ヾ;.:.i:.:i:.i:.:.У:i:i:i:.:.:.:.:.:.:l/
                    /i:i:i:i:. i:i:.|:i:.|   |:.|i!| |Ki:i:i:/i:i .:.:.:.:.:.:lヽ
              ∠i:i:i:i:i:iリ:.:|:|:.|ハ:|   |:.|ハ!从乂i:i:i:i .:.:.:.:.:.:l/   …っ!!
                |ヽi:iハ从トi、_i!  __|/斗匕'厶彡|:.:.:.:.:.:.:|   
                |:.:.:.:.:.:.|∧ 込ゝ   ′ 込ィンγy|:.:.:.:.:.:.:|   そ、そんなの…
                |:.:.:.:.:.:.|::∧ー′    ` ̄´ (ノ|:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.|::::ハ   ' __  u /トイ|:.:.:.:.:.:.:|
                 i :.:.:.:.:.:|::::::: i\ ` ー`   イ |i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                  l:.:.:.:.:.:.:|:::l:::::l:::::::>_ __<__..|i:::::|:.:.:.:.:.:.:|
                ハ:.:.:.:.:.:.|:::l:::::l::r/ 小::i    ___ゝj:.:.:.:.:.:.:|
                  /:.:.::.:.:.::厶>/ /:/  l::l        /:.:.:.:.:.:.:i___
              /:.:/ ̄∨: : :./ /:イ{こ}ヾ、   /:.:.:.:.:.:.:./: :/ ヘ
             /:.:.:l    ∨:.//::/ーi!:i\:\/:.:.:.:.:.:.: /: :/   i
            /:.:.:.:.:.l     V//::/::/  i!:i\ゝ':.:.:.:.:.:.:.:/ : /    l
           /:.:./:.:.:.:.:l    /:〈《 /::/ 、 i!::i :{:.:.:.:.:.: /: :./       l
.         {ハイ :.:.:.: l    i: : : /::/◯/:.i!::i!:.:.:):.:.:/: : : :/       l
.         ?U∨/イ l    l: : /:::/: : :i: : i!::i!:./:.:.:.:{.: : :.∧          l




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│  無理と言う言葉は、承諾しない
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ   まぁ、精々頑張って…
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//     …因みに判定はヘルミーナ教授にお願いする 
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /       公平な判断を下してくれるので安心して構わない
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./   ( 生徒とは言え、私の未来の伴侶を侮辱することは許されない… 
            / ヽj       {`ヽ   ′     寧ろ今の内から、周囲に彼に対する振る舞いを躾ておくことは必須…     
.        _ /  「´        ヽ} \      特にあの口の軽い妖精は念を入れて教育するべき…              
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、  よって、本日もやる夫のアトリエに向うことが決定…これは未来の妻として正しい判断 )
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


404 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:52:04 ID:vSE877mg
                |        ┗━━┷━━┛          ┗━━┷━━┛
                |      ______  ______  ______  
         /|   |    /_____//_____//_____/| 
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  | 
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄  ひっぷしょん!
        ||     |   |__||Α▲⊿凸Å||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||/||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /
        |l   /
        |l /
       /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|
     /      /                    / |
   /      /                     /   /
 /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /      / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ||____________||/       ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                      / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                  /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓


406 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:52:37 ID:vSE877mg
.
            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ    あちゃくら、風邪かお?
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ  
     { 〈  (__人__)  >  /  イ  
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´   
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



  / /  /       /   /   ヘ    ヘ
. / /   l       l   l l`゙ ''"´ |    |
/ イ   |       |  | |      |l   |
| /|   |       l|   | |     | |   ハ    うーん何か
|/ |    |  l    大ト、L,斗'__ヽ、,,LL,,,,,斗|
l  |____|  l    | |  「リ三三三 ノノ´  ノ |       急に寒気がして…
    | ヽ--'r──'  ̄` 三三三三  ̄ ̄ └
    |     | ========三三三三=======
    l|    |       三三三三三
   l |    |       三三三三三
   | |.   /        三三三
   | |   l   U
    | |   \        ,..-‐''ヽ
    | |    |` ' - 、 _   弋____,ノ    __,..,/
    | |    |   /  ` ニ=ー=ニ´  /              8話おまけ終わり


407 :名無しのやる夫だお:2010/05/06(木) 10:52:42 ID:AbehJwp6
看破→見破る
看過→見過ごす


408 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 10:56:43 ID:vSE877mg
>>407 間違えました。すみません
やっぱり慌てて書くと粗が出ちゃいますね。
午後以降もう1話ぐらい投下出来ればと思います。


419 :名無しのやる夫だお:2010/05/06(木) 14:49:37 ID:xa/wk5J2
乙。懐かしい…初代の頃にプレイした記憶が…
妖精にあちゃくらが違和感無さ過ぎる…w
適当絵だけど支援ω・`)ノ
やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~008_02


426 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/06(木) 18:58:10 ID:vSE877mg
>>419
ありがとうございます!
やるローネすっごくかわい、い…です。
それと20分後位に投下します。

第9話「冒険者やらない夫」
やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ まとめ
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク


銀河英雄伝説

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。