FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が銀河帝国の皇帝から姉を取り戻すようです第10話

第10話
1 : ◆7qT4qy7Kr2:2009/10/26(月) 01:32:54 ID:YnGUFez2
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i こんにちは ヤン・ウェンリーです
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ  この話は田中芳樹原作 銀河英雄伝説をもとに
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈  やってますが、>>1の独自の解釈が含まれています
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  ご注意ください
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ すでにタイトルは関係なくなっておりますorz
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


156 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:41:02 ID:1/JtoM1k0
【約20年前】                                <⌒   、
                                         丿   丿
                                           ∠ -─'  rヘ
                                              _  ‐'′  \
          __ `ヽ                              _ -‐ ´    _, -┘
           ⌒ヾ._}L_                      /ヽ-‐ ´     _ -‐ ´ r─へ
.            ,'   }                      {     _,.    \   /   丿
         __,ノ   l、                    ヽ-‐  /   /\  \/  /
.         / -‐リ    ハ                       /     |  ヽ    /
        {{ィ彡'    〈ノ                       /  /|  | /    \
          乂     マ7                  /   /  |  K_/〉     \
         `ー- .. _ _ノノ _  _        r─ '   /    |  |    ′ヘ      丶、
           | | l } │ |//        │   /    │ |  /  / \     `  、
           | |. l }. | , く   r─┐r─┐,j_/─‐┐r─┤ |/   /   \       ヽ
              _ノ | ノ } | |\\j 囗 |│| ̄│囗 | 「| 「| |│囗|     /      丶._, -─′
          r─────┴└─゙┴‐ ┴゙┴ー┴ー┴┴┴.┴─\   /───┐


157 :短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 21:41:17 ID:1/JtoM1k0
隠さなくてはいけないことがあった私は一人の時が多かった
              ト、    /}
             |:::}  /::j
             |:::{ /::/
.              !:::V:::/_,,.... ....,,_
             ン<         `丶、
              / \:::\  、      \
          /    \::}  |       ,
           ///  /   |  |        ,
.          {{{ {{ -{‐-、|  |        }
           Vハ从いッュ从` |         {
            }  {::i.V|  |         八
              {   V ノ|  |   i      \
             ヽ  _, |  |\  i   i   \
                  `iー- |/⌒ヽ.  i   i    ヽ
                 │ /     ハ i    i     ,
                  | 〈      /│ i   i     }
.                |  [辷ー- / .{‐=ァ   j     jノ
              | /l|'⌒7´-‐く 《   ゙   } /
               |j/刈___/___,ノ\》 /  ノ/
             / : : :しイ : : : ヽ : : \{   (/
               〈 : : :/| : : : : : : :ヽ : : 八ハ八
             \厶|_: : : : : : :__Lノヘ__〉
                 |丁~ ̄「
                !{   |
                   [_辷_亅


158 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:41:52 ID:1/JtoM1k0
私の目は義眼だ
少し前だと私は生きていけなかったらしい

.            / //    < >‐ ''´      `゛¬―- こ辷ァ
           l ,'/ , < >' ´
           |./_イ>――‐- 、
         ,. - 」k∠_: : : : : : : : `ヽ
.       イ-‐¬''''¬‐ =ト、: : : : : : : :\
     /: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
    /: : : :l: : :|: :|: : ト、: : :\: : :\: : : : \: : :\
  /: : : :|: : !: : | ∥: :! >,-‐+‐い: : : : : :\: : :\
. /: /:,': :!: ::|: :_」ェt: : |\代≧、:ト、: .!l: : : : : : :.\: : :\
 f ,イ |: : ∨:|イ ト、|\! ヾゝケ弍廴:!l: : : |: : : : : \: : :ヽ______
 |/ | |: :. :.Vト、!弍'气 \  `l::::::::さ, !l: : : !: : : : : : :` ―――――――
 |' |仆.: :い从《 {::::さ     弋辷シ !l: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   从 ヾ|入 ミ, 弋ソ     "¨   !l: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      入: :\! ,,,,  ´    "" /!l: : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /: :` /: :ヽ    =   ,イ:::::||: : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : !: : f: :> 、 __..  '´ |::::::||: : : :ヽ: : : :!: \: : : : : : : : : : : : : :
    |: : : : :.|、 .!: :\:::::::_,,!_, -‐" ̄」|: : : : : \: :!: : :.\: : : : : : : : : : : :
    ヽ: :. :. :辷」\: :`zM<_  ,ィニニ‐ヽ: : : : : :\\: : :`''ニ二三三三
     `" ¬';;;;;;;;;;;;;Y´;;;;;;;;;;;;;l彳´    ヾト、: : : :\\: : : : : : : : : : : :
        !;;;;;;;;;;;r‐!;;;;;;;;;;;;;;;;レ´      \\: : : :\`―――――‐
.       /;;;;;;;;;ヽレ';;;;;;;;;;;;;,イ         }: : ̄`"¬ニ二二辷――
        f;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l !         !: : : : : : : : : : : : : : :`ミニニ
       |;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;! |          ト、: : : : : : : : : : : : : : : \
       7¨¨´|;/`'―‐く /          {: : \: : :、: : : : : : : : : : : :
.       /;;;;;;;;;;l.|;;;;;;;;;;;;;;;;〈          |: : : : :\: :\: : : : : : : : : :
       廴;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;;;;;; \         ノ: : : : : : : \: :\: : : : : : : :


159 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:42:11 ID:1/JtoM1k0








─────────────優秀な貴族に障害などあるわけがない。──────────────


160 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:42:27 ID:1/JtoM1k0
皇帝陛下の主張通り貴族の検査はなくなった 
優秀な貴族に障害などあるはずが無く、検査にかかる費用が無駄になるのだから
         \\_! |''¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ¬‐- 、
.        ,ィ' \ヽ| レz'ア¨        .`ヽ
      /    入>'      \  \  `ヽ \                      /:::::::::::
     ,      / /       \\  \\ ヾ、ヽ                    /::::::::::::::::
.    /      / /    、     ぃ,,斗、 ヽ.\ !\                 _/:::::::::::::::::::::
.    ,'      l./     ヾ ト、   イト、.!\ |、ト |                 //::::::::::::::::::::::::::
   l      |   ト、   ぃ\   ト ィ=、ヽl |∨                  /  ,:::::::::::::::::::::::::::
   |     | .l   ヽ>こ ぃ \  | '' 込いリ               _/  ,::::::::::::::::::::::::::::
   |     .', ハ い ∧ |\」ィz__ ヽ/   辷} 丶    _ .   -― '' ¨ ̄   |   !::::::::::::::::::::::::::::
.    l     ',  .V X ドyイィ込ヽ ´    、'´  Y´ ̄             ハ  ':::::::::::::::::::::::::::::だから生きていられる。
    }.     V  \\トゝ代::::::::ハ          '               / ト、 ノ:::::: ∩::::::::::::::::ばれたら殺される
    ハ      V  `ヽミ !| C辷ン'    /|  ,'               .' |:::::::::::::::∪::::::::::::::::
   '       ヽ    ヽ`  "    (_ ノ /          _,.  -―l  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /         \    \         ノ_ ,,. .-― '' ¨ ̄         |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /           入    ヽ,,, ,-‐r‐f ´           .     |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/         /∠_\    .ヽ ハ V                   |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /''¨     ̄`''‐-<.ヽフ ! |          _, . -―
                                              ↑ペンギン


161 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:42:40 ID:1/JtoM1k0
ばれないように私はいつも一人ぼっち ・・・いや違う。エトペン(ペンギンの名前)と二人っきりだ
              \::::::::::::\       /:::::/
.               > 、:::::::\ ̄ ̄二チ::::/
.              /   ,>ァ'二二辷'‐<`ヽ、
             /   /'"       ̄ヽ \ \
             ,'  l   i   トl   lト!   い ヾ\
              !  .l | ぃ |_」±/ |l   |+k‐-、!| | | い
.              |  | |ィヤ「 ハ!サイ  ./土」ハイ!l | ll !.} だから寂しくはない!
            l  | l.从,ィ.弍㍉レj/彳弍㍉ |,イ !| ||
            |  | .、!イb::::::::l      b:::::::} 》ハ! /ル/
            |  | ::|`弋辷ノ  .   弋少' ハイハ
             j   .ト、 !、     __    ハ  ∧
.            / /  |  .ぃ、   〈  ノ    ノ! ハ  \
           / /  ノ」  ! >、 ` ´  _,イ | ハ. ヽ、\
.          / />'´ ヘ  くト―-`こZ,"‐'" ̄|ヘl  \ `ヽ\
         イ イ     ハ   ヽ   `T T´   | h  ∨ .}ト、\
        , ' / |     ハ  マ ̄イL上 ̄   | | ト!  V  ぃ\ \
      / イ/ヽ     l| }  ,,>‐'´¨¨゛><」 l.ハ  廴 .〉\\ \
     / // \  \    レ "´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、.j  レイ   \\ ヽ
    / //   〉ァ0T`¬/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\!  | _」ヽ.   \\\
  / //   // /- 、._/::::::::::::::::〇::::=ニ二ニ=:::〇:::::::::::::ヽ 厂 | \    \\\
                 ↑えとぺん


162 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:42:54 ID:1/JtoM1k0
                    \::.::.:::.\   /.::.::.::/
                    \:.:::.::.::.  /.::.::.::/
                 .  '" ̄\::.::.∨.::.::/ ̄` 、
.               /    _,. ‐====‐ 、   \
            /      ´                 ヽ
.            / /         /         ':, \  ゙:,
           / /    /     ,'     /    :,  ':,   ',
.          ' ,′   /    ,゙i:i    ハ   i  }   }  l
         | |    :{ _, 'T丁`{   jj ~丁T''ト、|  リ l  l
         | |  : {:{´ i i 八ハ   iい i iノV|  / |  l
         |八  { ',',\|_,」.ニ、 \l  ,ニ.」_/|/ハノ| │
.             |\|\| =‐'" ゙̄`      ~ ̄`'ヾ/  | │
           | │ '. :::::::::       __  ::::::::: /l   | │
             j  リ  ハ´     「      }     ハ    | !
             / /  ,' /ゝ、   {     j   人|   |   ',
         / /   /   > .._、   ノ.. イ   |    |   ':,
           / /   /  /  _r}   ̄  {ュ { ヽ│   l    :、
        / /   / / ̄ ̄~` ミーrz=彡'  ̄ ̄ヽ、  ヽ    ':、
.        / ,′  /⌒| : : : : : : : : Y^Y : : : : : : : : |ハ   ',    ':、
      /  l   ,′ │: : : : : : : :フしヘ.: : : : : : : : | ,   ト、 \  \
    /    /|   |   { : : : : : /:││:\ : : : : :亅│   | ,  \  \
.   /  / 《 |   |   l个ー=イ_:_:_:││:_:_:`ト--</ |   | 》   丶  ヽ
   /  /  )|   |  }ノ   厶-─┘└- .」     { |   |彳    ヽ  }


163 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:43:11 ID:1/JtoM1k0






────────この頃、私は知らなかった────────────


164 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:43:26 ID:1/JtoM1k0
帝国でもっとも権力のある皇帝。
   その皇帝すら無効にできない法律を・・・・

今の皇帝ですら屈する。始祖ルドルフの法が
   どれほど強力なものなのかを・・・・

最後に笑いかけてくれた母様の顔が今も忘れられません


                            コロモ・フォン・オーベルシュタイン


165 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:43:39 ID:1/JtoM1k0
              /ヽ/  //            //|      |
_  __,.. --‐ー--==ュ/ / `//、           //|       |
. `ヽ  _,.....--‐rr‐イ=ィ'´   //.....\         /  |     |
  //|-‐    ̄ |├,イ::::`ヾ=、、 丶:::::ヽ      __/-‐'  |       |
 /  _|_,.....--‐i┘っ!:::::::::|:.:.:iヾ、ヽ       ..:-‐/___ |     ゙、
_/‐ ´     r-!ヾ、 !..゙、;;oノ:.:/  ヾ        ,:イ'´::://ヾ  |      丶
    / ̄ ̄  ヾ `、:;,;,;,ノ          ´っ:::://  / / |       ゙、
   / i                        弋,;,ン ノ / |       |
  /   i                           / |  |        |
_ノ    ゙、                   、      / | |        |
       丶、       、           `     /i  |  | /      |
       \`ー 、    `ー- 、            //  |  |/|      |
          \`          ̄     , ' /   |   /     |
\             \           _, - '´l  i   |   |       |
  \             ト、      _,   ´l    |  |  |  |     |
 / \           ! ` 、_ , '´     ゙、  |  |    |   |      |
/     \       /  /   ハ      ゙、 ゙、 ゙、   |  |    /
【オーベルシュタイン 母】


166 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:43:54 ID:1/JtoM1k0








──────そんなに、罪なのでしょうか? 貴族が障害を持つことが────────


167 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:44:08 ID:1/JtoM1k0
                    \::.::.:::.\   /.::.::.::/
                    \:.:::.::.::.  /.::.::.::/
                 .  '" ̄\::.::.∨.::.::/ ̄` 、
.               /    _,. ‐====‐ 、   \
            /      ´                 ヽ
.            / /         /         ':, \  ゙:,
           / /    /     ,'     /    :,  ':,   ',
.          ' ,′   /    ,゙i:i    ハ   i  }   }  l
         | |    :{ _, 'T丁`{   jj ~丁T''ト、|  リ l  l
         | |  : {:{´ i i 八ハ   iい i iノV|  / |  l
         |八  { ',',\|_,」.ニ、 \l  ,ニ.」_/|/ハノ| │
.             |\|\| =‐'" ゙̄`      ~ ̄`'ヾ/  | │
           | │ '. :::::::::       __  ::::::::: /l   | │
             j  リ  ハ´     「      }     ハ    | !
             / /  ,' /ゝ、   {     j   人|   |   ',
         / /   /   > .._、   ノ.. イ   |    |   ':,
           / /   /  /  _r}   ̄  {ュ { ヽ│   l    :、
        / /   / / ̄ ̄~` ミーrz=彡'  ̄ ̄ヽ、  ヽ    ':、
.        / ,′  /⌒| : : : : : : : : Y^Y : : : : : : : : |ハ   ',    ':、
      /  l   ,′ │: : : : : : : :フしヘ.: : : : : : : : | ,   ト、 \  \
    /    /|   |   { : : : : : /:││:\ : : : : :亅│   | ,  \  \
.   /  / 《 |   |   l个ー=イ_:_:_:││:_:_:`ト--</ |   | 》   丶  ヽ
   /  /  )|   |  }ノ   厶-─┘└- .」     { |   |彳    ヽ  }


168 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:44:23 ID:1/JtoM1k0







──────そんなに、罪なのでしょうか? 私が笑顔でいることが────────


169 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:44:40 ID:1/JtoM1k0
それは小さな少女の決意
                  .
                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -   ギギンッ
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \
                /


170 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:44:58 ID:1/JtoM1k0
妊娠した貴族が検査を受けて無事に出産するよう義務付けられた

瞬間

誓った、決意
          ,. '"  ,,. -‐ ''___`‐- .,,   ;ヽ;';,''          '';'';,,  ,, ,,
        /   /-‐''¨. . . . . . . ̄ ,,   ;;  ヽ  ..:::.  .: :. . .   ''  ''";'"
        ,.'    . . : : : : : : : : : : :.l: :,;'' :;,;''.       :  :  :  . .:  .      ;,
      /  . : . : : : : : :/://: : :;,: :l: :;''      .''::. :  .: .  . :   .     ;'
      ,' . . : : : : : : : :./:/!{: : :/:|: :l: ;'       : :. :  . .  . .  :.    ;''
       l ̄ 7 ̄/ ̄ ̄/l/! ll--{::::!: l! j'',,        : : .:  : .  :.:  :. . .  ;
       !_ ../..-‐.:7:`''lッl/,,l_|ヽ: l:::l:./:/;,: ';..       : .: :  : :  :::  :.' :  ;' こんな国、滅ぼしてやる
      ', : l: : :.l!:ト、ヽ|,,===ミ、`、!.j///,' '';;     .'  :.;   ...:  ::   :::  : ';,
      '、:ト、: :l:、!:.〉 {{ l:::():::!l::::::::::::::'丿.イ'';..   :  ::   ''  '     : ;'
.       ``/>‐:`ヘ:',.``ー‐''     '" / '',,    :               :::;'
       / : :./:ゝ.、      '  __, /  '';,    :            . ;'
.     ,. ' ' . : : /: : : :;>. ._. ` ̄-‐ ´.'  ../;    :           . ;'
.    / . : : : /: : : : /: : : :/.>.--/ . .:/: : ',   :            ;;'
.   /  . : : : ./: : ,; -‐_‐_ v_/〉:.:/ . ,: :': : : / ';  :           ;'
../  . : : ; ':/l¨¨'´ ̄ ...../: :._/. : '': : : :; ''  / ;             ;'
´ . : : ; ' /: :l:!   ..::;  ''": : : : : :;, '}::}   /  ',            ;''\
. .: : ; ',/: : : 人,, ィ'.". : : : : : :, ''"  )::l   },ィ''"l ';          ;'\  \
: : ;'/: : : : ://: : : : : : : : /\ .   /:/. -==/::|, ┴ '''       ;; '' \:\  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


171 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:45:11 ID:1/JtoM1k0

   ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………

                          ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
                              ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
            /!_                 ト、 _
     r── ─'´_ _L_, -‐=====‐- 、L.:.:.::::::``ー-,
      ト、     ,、、-‐'''"´    ̄  ̄ ̄ ``''ー- 、 .:.:.:.:.::/               _ _ _     _ _
     ∩Yィ-‐''"´            ,!     . :.:.`ヽV      :  _ _ _     _ _   : .
     i| | 〉   `ヽ、 _,,     `ー=‐<7>‐=‐ '  . :.::.:.:::〉
     jU/               , ′    . .:..:::::::::/、   :      :     :    :    _ _
     / rェェュ  ヽ  、     ー=jk=‐'  .: .:.:.:.::::::::/ェェュ
     ! !!三三、     /ト、_ _      _ ,イ.::::::/三三!      :  _ _ _     _ _   : .
    | |L三三ゝ-‐‐''"´.:l/:::/:://ニヽニ7 /:::/::/.:,:イ三三三|                    _ _ _     _ _
      \ヽ _, イ. :.:.::::::/:::/:://三三/ /:::/::/.::::〉ヽ___,/
            ゙、   ``"´ 〕.:::b7 `"´´.::::/
              ', r─ ‐=‐ !:.::抂! ‐=┐.:/
             ',       〕:::::/ . :.:::::!/
             \    〔.:;;;;〕 .:.::::::/        ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
    _ _ _     _ _   \   」。:::! .:::::::/              ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………
                   \_」:::/.:.:::::/      ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
                  ゝ圭7´
                                ‥‥
      ∴∵∴∵
【ブリュンヒルト やる夫の艦】


172 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:45:28 ID:1/JtoM1k0
私は義眼だ。幼年学校に進んでも実技でばれる

それがどうした?!それなら実技の無い、重要視されない参謀の道を進めばいい!


       ,′  / / へ、    ‐ -         イ//    i  |
       ,′   / /  // ト .         .イ //      ii  |
       ,′    /  // /  }  ー   ´{ |//      jj   |
       ,′  / /  // /..斗ノ      ト .」.'/ / /        |
.     {{{ { i{  {>'" r{       ノ〉 `ヽ/ /        |
     r‐くく { i{  |     |ー-、     ,′  { {     //从ノ
    /`ヽ \ヽハ i |     |________,′   ヽヽ从///ヘ、


173 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:45:41 ID:1/JtoM1k0
軍隊を動かすことができても、ただの貴族の私が反乱など起こせるはずが無い

それがどうした?!それなら武力のある、反乱を起こした者にたくせばいい!!!


       ,′  / / へ、    ‐ -         イ//    i  |
       ,′   / /  // ト .         .イ //      ii  |
       ,′    /  // /  }  ー   ´{ |//      jj   |
       ,′  / /  // /..斗ノ      ト .」.'/ / /        |
.     {{{ { i{  {>'" r{       ノ〉 `ヽ/ /        |
     r‐くく { i{  |     |ー-、     ,′  { {     //从ノ
    /`ヽ \ヽハ i |     |________,′   ヽヽ从///ヘ、


174 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:46:07 ID:1/JtoM1k0
.          /                           ヽ
         /             ′              :.
.        /   ′i i i     i      i           :.
        ′   ′ i i ii  i  i i      i   i   i  :.
.        i    i   i i_」iLi _i  i i       i   i   i   :
.        i    i i i ´i i i i`  i i  ii i  _i_!_ ,′   i } i
        八 i ii i ii i { i !{  ii i  ii i  从  /`ヽ   i ′i (ああ、そうだあの時まで、私は
.           ヽ从小「八八八从__i从__ハノ__//ハ//   ノ ノ/ i |  確かに同盟を愛していた)
.           ′|{   ___      x''丐ミメ、ヽィイl/   |
            ′   i ゞ=≠''      し':::::::::ハV/^   i  |
           ′   i :::.:.:.           r辷'゚シ′/     i  |
          ′    i       ,       ̄^` /     i |
          ′    人  u         :::.:.:  ///    i   |
       ,′  / / へ、    ‐ -         イ//    i  |
       ,′   / /  // ト .         .イ //      ii  |
       ,′    /  // /  }  ー   ´{ |//      jj   |
       ,′  / /  // /..斗ノ      ト .」.'/ / /        |
.     {{{ { i{  {>'" r{       ノ〉 `ヽ/ /        |
     r‐くく { i{  |     |ー-、     ,′  { {     //从ノ
    /`ヽ \ヽハ i |     |________,′   ヽヽ从///ヘ、
【オーベルシュタイン】


175 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:46:20 ID:1/JtoM1k0
同盟領←────────────イゼルローン─────────────┐
↑                      【帝国領】                     │
│                       ∥                        │
│                       ∥                        │
│                       ∥                        │
│                       ∥                        │
│                       ∥                        │
└───────────────フェザーン←───────────銀河帝国
                       【中立】 


        ! i !  ......      .::::::::::.  |l  | |:l  l   |
        | i ヘ ::::::::  ´     " "  ノ|l  | | l  l   | 帝国から反乱し、独立した自由惑星同盟。
         | l.ハ     ー -‐   / |l.  |: :|: l:  l : . | イゼルローンに入り、同盟の侵攻に呼応して
         | i: . ゝ 、     ,/   |l: : :|: :|: :l : . l   | 裏切る!
         | l: :l: :l__,,=`>ーイ、    |l: : :.|i | `丶、l リ
          |i: :i: :| |;|     i l   /´||:  || |   `ミ、 それがもっとも帝国を滅ぼす方法だと思った
           | li ||;|    |ー、,-/' | i: l l/  ,彳ニニ=ヽ、


176 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:46:35 ID:1/JtoM1k0
.     /    .′′  !   i i   ! | ! | ! i i||!     |   i
      ′ ,′i |i |i  ! |  | l   ! | i | ! | ! | li   |   |
    | i i  | || !| _,|_jl   | |!  |f|丁lT¬ー-| i|   |   |
    | | |  | lj.イ「{|l ト、 { li、 l|リハノ}从 ,}|   |   || あの頃、私はどれだけ同盟を愛したのだろう
    | | |  | ヘハ八从| ヽリ ヽ|、{,.ィテ示云ミ、|   |   |.! 憧れたのだろう・・・・
.     、l |\| ト、,ィf云示ヽ        うハ::::ri:} |    |  i  l !
.      ヽ{ヽ{ヽハ {{ ゙ぅi.,_ハ       ヾ=‐' !    |  |  |.| でもそれは間違いだった
        |i   ∧  ヽ-‐'              l !  || |  l |
        ||   j ∧       、             | !  !| |  | |
        ||   |′ ',              | |   l l  |  | |
        ||   |   人     ` ̄     / ||  ! !  !  ! |
        ||   | /  !>: ...__     _.. イ   ! |  ! |  !  ||
        ||   l /  |.: : : : : :丁:T ´      ||  ! |  !  ||


177 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:46:51 ID:1/JtoM1k0
私の手はいつ幸せを手に入れることができるのだろうか?

                     ,. 、, '´`!  /´゙>.---、
               ,.-、   /  /  /   l/  _フ
               /  }_,.-‐'― '―‐'―‐''´  /´
         ,. -――‐ケ ´            ノ
        /     /              /
       ノ                    /


同盟を調べた。知ってしまった後はそれを否定したくて、したくて、したくて・・・・
何度も何度も調べた。否定したくて


178 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:47:11 ID:1/JtoM1k0
腐敗、腐敗。
唾棄すべき腐敗。同盟の政治家は市民のためでなく、己の欲だけで行動していた
                                ____,,..、-―‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ,.. --――――――r''"´ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              j             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /   | /       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /  ,- 、Y        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          '、  _,.-'        ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ア´           ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           !     _,,.. ァ、___ ,. -';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ` ‐、__7´`"´      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―――――
                          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―‐ ''"´ ̄
                             ̄ ̄


179 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:47:24 ID:1/JtoM1k0







────────────そのときの絶望に比べれば、これぐらいなによ────────────


180 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:47:38 ID:1/JtoM1k0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
【ジークフリード・やらない夫】


181 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:47:58 ID:1/JtoM1k0






────────────何を驚いているの?これぐらいどうってことない────────────


182 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:48:13 ID:1/JtoM1k0
あの時に、比べたら

.          /                           ヽ
         /             ′              :.
.        /   ′i i i     i      i           :.
        ′   ′ i i ii  i  i i      i   i   i  :.
.        i    i   i i_」iLi _i  i i       i   i   i   :
.        i    i i i ´i i i i`  i i  ii i  _i_!_ ,′   i } i
        八 i ii i ii i { i !{  ii i  ii i  从  /`ヽ   i ′i
.           ヽ从小「八八八从__i从__ハノ__//ハ//   ノ ノ/ i |
.           ′|{   ___      x''丐ミメ、ヽィイl/   |
            ′   i ゞ=≠''      し':::::::::ハV/^   i  | 私は、義眼です
           ′   i :::.:.:.           r辷'゚シ′/     i  |
          ′    i       ,       ̄^` /     i |
          ′    人            :::.:.:  ///    i   |
       ,′  / / へ、    ‐ -         イ//    i  |
       ,′   / /  // ト .         .イ //      ii  |
       ,′    /  // /  }  ー   ´{ |//      jj   |
       ,′  / /  // /..斗ノ      ト .」.'/ / /        |
.     {{{ { i{  {>'" r{       ノ〉 `ヽ/ /        |
     r‐くく { i{  |     |ー-、     ,′  { {     //从ノ
    /`ヽ \ヽハ i |     |________,′   ヽヽ从///ヘ、


183 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:48:27 ID:1/JtoM1k0
初めて義眼であることを明かしたあの時に比べたら、どうってことない
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
【やる夫・フォン・ローエングラム】


184 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:48:40 ID:1/JtoM1k0




─────自分自身に、同盟に失望した私はあの方に賭けた。すべてを─────


185 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:49:00 ID:1/JtoM1k0
怖かった。自暴自棄になっていたのかもしれない。
それでもあのお方は応えてくれた
             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i 自分の欲ではなく、この国がどうすればよくなるか
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l それだけを求めてくれた・・・・
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


186 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:49:15 ID:1/JtoM1k0
やる夫が刺され、逃避行から48日
行き先は帝国領。ついた先はイゼルローン 守るはミュラー

        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
             /イLノ y    `(. \__        ハ
               }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ
           ( ハ   ヽ            'ー'ー' (__j、_ヽ!
               `L',   \              /ノ
              !_,ゝ   `>           /!´
【イゼルローン要塞 防衛司令官ミュラー】


187 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:49:29 ID:1/JtoM1k0
身に代えてやる夫を守るなどその忠誠心は折り紙つき
もし、やる夫が死んだことがわかれば、なにをするかわからない
                     , :==‐
                    〃    `
                    ト、   /\_
                  ヾミx 1  \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′,.  {└;りj片〉V }」 裏切りかしら?!
         r;┤} } ハ:{ /rヘ    ト- 、__  ̄ /ンkヘ〉
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ
     __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ
   ` <二. __/    } 〈/{じ'{}| ト_)〉 | レ′ `こフ彡'_〈
                  /⌒ n7,ハ{_jー'_, {_j     ` <´  ´"'  .,


188 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:49:46 ID:1/JtoM1k0
何をするかわからないのなら監視すればいいのだ                            
.          /                    ヽ
         /                      ',
         ,′  ,′  i i  ii  i  i  i i  i i   ', i
.         ′| | i  | |i  ||   |i |i | | !| | i !  ! |
        | | | | |  | ||  ||   || |i | | !| | ! !  ! |
        | | | 斗r‐弋T!ヽ.{ト、 |l 厂!刀7ナト、j  |! | 私がイゼルローンに参ります
        ト、ヽト、八!丶lリ  ` 丶リ/ ハノルノ|/ ノ|! !
.          } ヾミ= ,ィぅ示ト      テ示ミy、ムィ′|! |
.          | i   iハ〃{ri_ ,j::}      {ri:::::j:} }! ,l   | !
        | l   | ,l゛ 之少        乏沙  ハ!   | |
         | l  |ヘi                   l|  | |
          | |  |i八                   ハ!   | |
.        | |  ||  \     ヽ フ    /  |  | |
.        | |  ||   `  、_     _,.ィ´|i   |  | |
          | !   ||      | ` ‐-‐ ´ || !i   !   ! |
         l !   |l   _ .ノ⌒}       |⌒ヽ. _ j  /  |
        {ヽ、斗'"´     !′      }     `丶、 /ノ
       /、       ├‐- 、 , -‐ァ       /7ヽ
      rく\ヾ:、        ヽ--―--、/         // / へ


189 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:50:01 ID:1/JtoM1k0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二人が変わって、どうなる?
                _ ,,, _                    / ̄ ̄\
            ,  '  ~ : : : : : : :` . 、         .       _ノ,、 \_   \
         〆: : : : : : : : : : : : : : : :   ヽ            ( ●)( ●)    |
       /: :/: : : : : : : : : : : :       ヽ           (__人__)     |
      /: : /: : : :i : : : :     ヽ. . : : : : : : .ヽ          (`⌒ ´     |
     /  /: :  l    l. : : : :i: : : i: : : : : : : : :.ヽ         {        |
    i  l l  |: : |: : : i: : : i: : : :l: : l: : :l : : : : : : : i         {         /
    i  |. .|: : :|: : :|: : : :|: : : |i: : : :|: : |: : :|: :l: : : : : : l         ヾ      /
   i. :!: :|: :l: : ll: : : | i: : l: : : l |___|: : |: : :|: :l: : i: : i : l        ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
   | i: : l: :l: : ||;--l l  li: : l: :|; ; ; |`゙'| _リ: : |: |i  i l       ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
   l l l l l l´ll |lヽl l l l l:,_ィ===zミ、|l:  | |: l  i l      / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´   ___
    ゝl i | ! ii i ___ ` ゙ ヽi´イ´゙l";;;;;;ヽゞ|l:  | |i: l   i.l                       /     \
     ゝ!ヽ!i il ,r==ミz,    ゝ.ゝニノ‐ |l  i |! l  il                     /   \ , , /\
        ! i !  ......      .::::::::::.  |l  | |:l  l   |                   /    (●)  (●) \
        | i ヘ ::::::::  ´     " "  ノ|l  | | l  l   |                  |       (__人__)   |
         | l.ハ     ー -‐   / |l.  |: :|: l:  l : . |                  \      ` ⌒ ´  ,/
         | i: . ゝ 、     ,/   |l: : :|: :|: :l : . l   |                   ノ          \
         | l: :l: :l__,,=`>ーイ、    |l: : :.|i | `丶、l リ                 /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
          |i: :i: :| |;|     i l   /´||:  || |   `ミ、                |    l  ( l / / / l
           | li ||;|    |ー、,-/' | i: l l/  ,彳ニニ=ヽ、              l    l  ヽ       /
           | |i, l|;|    ト、__/  ! .|/  ,///´⌒ヽ`ヽ
           ヽi  リl;i   |  /      ///     ヽ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


190 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:52:23 ID:1/JtoM1k0
>>156-189まで
オーベルの過去少しだけです。ノシ


191 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:52:44 ID:1/JtoM1k0
                  ________
                    |\     \      \
                    |  \     \     \
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


192 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:52:59 ID:1/JtoM1k0
                  ________
                    |\     \      \
                    |  \     \     \
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____ ・・・
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


193 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:53:15 ID:1/JtoM1k0
                  ________
                    |\             \
                    |  \            \
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄ /         ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      しヽ        ト、ノ
                    |    __    |
                         !___ノ´  ヽ__丿


194 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:53:28 ID:1/JtoM1k0
                    ____
                  /ヽ  /\
                 /(●) (●)丶
                /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  ご報告があります
                l    |r┬-|     l
                \   `ー'´   /
                /         ヽ
                し、       ト、ノ
                  |   _    l
                  !___/´ ヽ___l


195 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:53:42 ID:1/JtoM1k0
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 | うみねこ、最終回           │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


196 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:53:54 ID:1/JtoM1k0
                  ________
                    |\             \
                    |  \            \
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄ /         ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      しヽ        ト、ノ
                    |    __    |
                         !___ノ´  ヽ__丿


197 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:54:11 ID:1/JtoM1k0
                  ________
                    |\     \      \
                    |  \     \     \
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   愛媛みかん  |    \
           \    .\|________|      \


198 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/23(水) 21:59:03 ID:1/JtoM1k0
スペース
文字
スペース←なくなってる

チャレンジしてみましたが・・・失敗してるね。。。orz


199 :短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 22:26:57 ID:8M2EM6mM0
乙~
最後のスペースは消されるからピリオドなりいれないといけない仕様ですね


200 :短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 03:06:26 ID:C6z7xXLY0

原作だとぜんぜんなかった心情描写があって
このコロモオーベルにはきゅんきゅんする


201 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/24(木) 21:31:45 ID:QVTV9dQk0
>>199
そうなんですか。見直しててびっくりしましたorz
勉強になります!

>200
オーベルってなんであんなに滅ぼしたかったのか謎ですよね。
幼年学校進んで目が悪いことばれたら朝の夢 夜の歌のハーゼみたいに
なる危険があるのに・・・


202 :投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 00:52:44 ID:REe0o97w0
ふー
寝ようとしてたのに一気に全部読んじゃったじゃないか
面白かった
黄色ミュラーでホロリとしちゃったよ
続きwktkしてます


203 : ◆2MguPD3a3U:2009/12/28(月) 00:25:04 ID:nUxE3vgA
>>202
こんばんは。ちょっと>>1が死に掛けてまして、
投下が遅くて申し訳ないです。

たぶん次で終了できるかと・・・


204 :名無しのやる夫だお:2009/12/28(月) 06:09:39 ID:IPXHtVHo
無理すんなよー


205 : ◆2MguPD3a3U:2010/01/01(金) 00:01:25 ID:6/tIGiqc
>>204
うい

明けましておめでとうございます
もうだめぽ


206 :名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 05:07:58 ID:Tg3vhO1k
ここにいる住人の過半は田中芳樹のファンだ
5年や10年は余裕で待てるはずだから安心しろ
諦めるな

明けましておめでとう


207 : ◆2MguPD3a3U:2010/01/02(土) 00:30:07 ID:PIKyWjdQ
>>206
おめでとうございます。
できました><;

見直して明日投下できそうです 良かった


208 :名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:56:51 ID:olj0sROY
>>206さんや、銀英の外伝の続きはまだかのう……?


209 : ◆2MguPD3a3U:2010/01/02(土) 03:33:04 ID:PIKyWjdQ
たしかヤンの士官学校の話でしたっけ。
まだかな・・・
つうか、一条理希さんの地球どうなったのかと、
発売予定あったのに・・・


210 :名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:38:51 ID:mKqi1L5A
明日が今日なのか明日なのか微妙な時間の宣言ですな
wktkして待ってます


211 : ◆2MguPD3a3U:2010/01/03(日) 01:28:06 ID:yxU8nHPQ
>>210
すみません、気づいたら寝てました。。。><;


第11話
やる夫が銀河帝国の皇帝から姉を取り戻すようです まとめ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク


銀河英雄伝説

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。