FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が銀河帝国の皇帝から姉を取り戻すようですエピローグ

エピローグ
1 : ◆7qT4qy7Kr2:2009/10/26(月) 01:32:54 ID:YnGUFez2
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i こんにちは ヤン・ウェンリーです
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ  この話は田中芳樹原作 銀河英雄伝説をもとに
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈  やってますが、>>1の独自の解釈が含まれています
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  ご注意ください
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ すでにタイトルは関係なくなっておりますorz
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


506 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:48:34 ID:Z90jQJXY
           , '´           \
         /                ̄ \
       _/                    ヽ
  、__,ノア        /   /             ',
.    ̄ ̄/      /   /    〃ヽム          l すっごく間が開いたから
      / /      |:.   |:  / ""´` |        | あらすじからなんだよ~だよ
     |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j
     |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′
     l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  /
     ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃
      ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ
        /\:.:.:.:ヘ:ゝ:::::::  _'_  ::::::/:._/:{
        ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
         i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
         |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
        ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /
          Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l
        l _/  / ̄ ̄〈 〉 ̄ ̄´  }  i|


507 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:49:09 ID:Z90jQJXY
あらすじ
貴族を滅ぼし、同盟を滅ぼしたやる夫。
宇宙を手に入れたはずだった。その瞬間、彼は半身を失った



やらない夫!!!!いやだおお
めをあけろ、目を・・・・やらないおっとおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
                   ___
                  /.ノ ヽ、_\    __
                .o゚.( ○)}il{(○).゚o./ー  \
            ./    .(__人__)  /(ー ) \  \
             |    .ヽ |!!il|!|!l| /(___   (ー )  |
             \     .|ェェェ./   (_)     /
            /         |      ┃   /
          ヽ  \ ../ ̄ ヽ      /
           \  .\ ./      (_)
              ( ̄.\  \           ヽ


508 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:49:48 ID:Z90jQJXY


━やる夫、どうか宇宙を手にお入れください
━そしてアンネローゼさまにお伝えください。やらないおっとは昔の誓いを守ったと
        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l やらないおっーーーーーーー!!!
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +


509 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:50:22 ID:Z90jQJXY


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /:::::::::::::::::::::::::              \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::u                \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U           丶
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::                 │
 /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :U     │
 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´   {ー-===._-、      ,.   │
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._  \ヽ、   /      | ああ、必ず手に入れるお
 l:::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ |  だから目をあけてくれ、やらない夫!
 l:::::::::::::::::::::::::::::U       /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
 l:::::::::::::U:::::::::::::::::::      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |    i{          「ージヌー
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ
     \:::::::::::::}  `丶、  \            /
       \,,ノ     `>          _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、


510 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:51:06 ID:Z90jQJXY


               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/


511 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:51:40 ID:Z90jQJXY


まてよ、死んだの反対だろ 常識的に考えて!
        / ̄ ̄\        // // ////
       /ノ(  ゝ 、_,ノヽ      ___,--、
      | ⌒(( ○)(○)      ( ) ) ) ) )
.      |     (__人__) /⌒l  |      ⌒`i
       |     ` ⌒´ノ |`'''|  |     '、  |
      /⌒ヽ     }  |  |  |  /    /
     /  へ  \    }__/ /  /         |
   / / |            ノ_ /       |
   ( _ ノ    |   .   ⌒ヽ_/          }
         |        _____\    ノ
         i     / ̄       `ー-''
         \_/ /     _/⌒  ⌒\_
          _ノ   /    /:●))(__人__)((● \ ぐぇあ
         (   /    |     |r┬-|      |
          |_ノ''      \      `ー'┃     /


512 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:52:19 ID:Z90jQJXY


  :/   u\;      ____
 ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し ヾ
 ;|  (>)  _)  \;./      ⌒  \ タイトルを見るんだお
 ;|::: ⌒(__ノェソ   /              ヽ 主人公はやる夫だお
 .;\ u ´   ソ /        ^     │
  ` ;\     ,  |              │ なのになんでやる夫が死ぬんだお
   ,ヾ \_ n^^- \           , _/
  ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
  ;(    ⌒)  ´   ノ         \


うっせえな、俺だっていっぱいいっぱいなんだよ。
つうか主人公明らかにオーベルシュタイン!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \; や、やる夫が主人公なんだお・・・
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


513 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:52:58 ID:Z90jQJXY


やっと、オーベル死んで俺の出番
だから邪魔しないでくれるかな?かな?
        /   (●)  ヽヽ
       /   (⌒  (●)/
      /       ̄ヽ__) /
      /     ____/
      /   ;/(○)三(○)
    /   ;/ノし (__人__) ヽ; ぎぶ、ぎ・・・・ぶ
  /   ;|   ^    `⌒″ ui
  i   ; |   ;j        |;
  ヽ   \    n⌒)  /;
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  まあそんなわけで
. |     (__人__). rm、 エピローグ開始みたいだろ
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


514 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:53:31 ID:Z90jQJXY


                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
              ──いずれ、なくなりますよ──                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
.


515 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:54:25 ID:Z90jQJXY
                                        
                      _,. -―‐- 、                                        
                     x<´         >x、                                        
                     /      /         `丶、                                        
                   /⌒}//   /    ヽ   \ヽ.__ム                                        
              /::::::://            ! i   i ∧::::\                                        
            /::::::::::/ ./     !    :} :| j   |  ハ:::::::ハ                                        
              {:::::::::::{  \_ \--\. ∨-/、/|   !  i::::::::::!  ・・・え?                                        
            V:::::::ハ\  {/ーゝー-ヽノイ/ \ /   ∨:::::|                                        
.               ヽ:::{ '. `ド ,ィたう}      fうヌメ、||  :}:::::/                                        
               \ \ \ 弋tり    弋tり  !/ ///                                        
                  |{丶ミ≧   '     -=≦ イ :f                                        
                   j \{ \_,.-、 ‘’_,.-、 イイ リ/ |                                        
                /   _厂`\マf/´ ̄{、__ !                                        
               _/  r<  /二ユ  Y  マ二V ./`マヘ.                                        
.        x≦二 ̄  / `{ ∨   〈ヽ{/.〉     V  }  \         r=、、                                        
       ///    ,. ´  _ム. _|     V|V     ト、. / \ \         }}                                        
【アンネローゼ】                                        
                                        
                                        
                                        
             / ̄ ̄\                                        
          /   _ノ  \                                        
          |    ( ⌒)(⌒)                                        
           l     (__人__) 心配なんでしょ、子供が政治に興味を持つのが                                        
          l     ` ⌒´ノ                                        
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||
【ジークフリード・やらない夫】


516 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 01:55:14 ID:Z90jQJXY


      _, -―-、_
    //    \`ヽ
   /´ / /  l  ヽ丶 l_
   /{ i-‐'{   !`!‐--} ハi;;;ヽ
   |;ヽ、N'\/ソl丿ソ }l;;;;;| はい・・・そうなのです
   {;;;;| リ/// ////∠ノ.|;;;/
   ヾハ ,ゝ、 tっ__ .イルノ!.イ
     ノ、/{⌒)⌒}\>、│/|
    / /.::{}|´|{}´:.:.:.:ヽイ/ |
   Jr/ .:.:{}|/|{}:.:.:.:.:.::.l`! 八

              /   |               |  |  |       ヽ
           /    |                }、 ハ   |        |
             /      ハ   :!\        ーーミA、∧        |
        r‐v     |   \ 斗  ヽ.      .' /  j/` !   /   ト..、
.      /:::::::|    ヽ   /\ ≦ \   //イ孑示、|   /    :!:::::::\  おかしいと思われるかもしれないのです。
        {::::::::::|     ` ー‐ ≦孑k  } /   ん'' ∧!  イ     |::::::::::::::ヽ ワイド子爵なんかは子供が政治に興味を持つことは
       ∨:::::::ヽ、       ∨ ん   ハ  }´   弋  イり从v      ∧::::::::::::::::}
.        ∨::::::::::|`¨   ー ム弋込 り      ` ー= ′ /    ィ' |:::::::::::::/ 良いことだというのです
          ∨::::::::'.       ヽ  ゞ ´     '        /   / / /:::::::::::.'
         ∨:::::∧      \     r‐ ヘ    ≦ _  ィ ´ / /::::::::.ィ
         ∨:/  ヽ`ト 、   ≧     ー‐′       /.'   / /:::/  !
.           ヽ    }\人  ̄}ゝ、           ィ / / //   |
                /    '.  !     >  ,_ . ´   _トム´          |
            //`Y ヽ |    / ∧     //Y ` V⌒ Y  ̄ ̄_二_ヽ
            〃 /ヽ  ヾ  / / /'    ///⌒ヽ. ヽ.  |  /   ヽ \
           /    ./⌒Y Y   l l   // /⌒ヽ `    .| /     '.
.            八         l |   .l l / /   {_ハ        |'        |
            {  ヽ        |   .l |/ /      |         /          |


517 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:55:47 ID:Z90jQJXY


:::::::::::::::::: : : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
::::::::::::::::: : : : .:/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
::::::::::::::::: : : .:/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
:::::::::::::::::: .:.:.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /   でも、それは子供が安心できなくなったってことなのです
:::::::::::::::::::::::::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /    大人だけに政治を任せることの出来なくなった
ヽ:::::::::::::::::::::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /
 iヽ:::::::::::::::::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      / そんな悲鳴だと僕は思うのです
 l  `丶、::::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
 l /   `ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
 l /     /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
 /     /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
./     ,〃   l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
    //   / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
  ./ /   r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
/  ,'   r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
   .i    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /


518 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:56:19 ID:Z90jQJXY


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)   はい、わかっておりますとも。
        |     (__人__)    しかしそれで子供から政治を勉強する権利を奪うことで解決はしません。
          |     ` ⌒´ノ    子供が安心して明日を迎えることが出来るようになれば
        |         }
        ヽ     ヘミ|     自然と子供は政治への興味をなくすでしょう
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


519 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:56:55 ID:Z90jQJXY


               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  | 約束します 必ず
             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /::::/::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,

             ____
            /     \
              /         ヽ
          l⌒   ⌒       l
         ( ⌒) ( ⌒ )     l 子供が何の心配もせずに明日を迎えることの出来る世界にしてみせると
         ( _ 人 __ )    l アンネローゼさま・・・いえアンネローゼ
            ( ` ⌒  ´      !
          ヽ           l
           {            l
           ヽ           l


520 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:57:39 ID:Z90jQJXY





          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃                                  ┃
          ┃               エピローグ            ┃
          ┃                                  ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.


521 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:58:28 ID:Z90jQJXY





─────新帝国暦 5年 春────────






.


522 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:59:07 ID:Z90jQJXY






      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |            | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.


523 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 01:59:55 ID:Z90jQJXY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  }
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、   ,. ──‐、
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫 //´ ̄ ̄ヽ',   五
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′   U     } }
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:!            , ,' '   月
:γ⌒ヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :|         //
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.        { !     蝿 
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!           U
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::!        ◯
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


524 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:00:39 ID:Z90jQJXY


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | これはなかなか難しい
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
【銀河帝国皇帝 ジークフリード・やらない夫】


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       | 『ごがつばえ』 ではそのまますぎるし・・・
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


525 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:01:10 ID:Z90jQJXY


              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      | なんだろな・・・アンネローゼはどう思う?
            l` ⌒´    |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




.


526 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:01:44 ID:Z90jQJXY


               ,.  ----  、
             /        ` ー- 、
              '   /      \   \
            /   '  /     |  V  r
          /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ
            |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
            |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|
          l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/
          ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/
           \:丶_ゝ:::::   ,   ::::::j!イ:イ
            ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ
           /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
          / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )
         / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
      r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ
    イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
  //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ
 ' :/  / l :::::::::::j二}:{二}/: : : : :\: : : \:| ̄:~: :.く V \ :::: i   l  '
/ /!   !  | ::::::::: | : : : : / : :l : : : : : : : : :/! : : : : : / ::::| :::| ::l  !  |
| | ゝ \ ヾi:::::::i|: : : :イ: : :.:|::: : : : : : /: : ,イ: : : :./ ::::: | :ノ::ノ  イ:  |
| |  \  ` ー'V|: : /: : : : .|!:::::::..../: : : : l |:ヽ:.:/:/::/:: /  / |:  |
V    `ー-- , \: : : : : : : : / \: : : :.ヽヽン__/--' / /  ノ
          ヽ  V: : : :: :/    ! : : : : 〉-r─── '  / /
           j 人: : :/     \: :( ィ   ゝ二二二.. '
        、_j/  ´         ` \!
【皇妃 アンネローゼ】


527 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:02:25 ID:Z90jQJXY






─────うるさい──────






.


528 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:02:58 ID:Z90jQJXY


.   / : :!  . i: : : ::::i: :.:i: : : : : : : : :i: : :.!: : :.!: : : : :.i: .  : :.!;;;;;;;;
  /!  : |. : : :!: : : ::::!: :.i: : : : :/: : :.:!: :./:: : :j::. : : : :i: : : . . i;;;;;;;;
  ,';;! i : !: : : :!: : : ::::i: : !: : :.:,' : : :.:.|: /::. : /!:::. : : : !:. : : : : :i;;;;;;;;
  i;;;! i : :.: : : :ヽ:. : :::ト.::ト.: :.:i: : : : :.i/ j.j: / i::j:: : :./:::. : : : : :!;;;;;;;
  |;;;! | : :\:. : : !>' <⌒、: j: : :./:/ //⌒> ノ: ノ:::: : : : : : :!;;;;;;;
  |;;;i j :i: : : ヽ::.:.ヽx,==rミ\ .::ル'   r==rミ//|.:::/:::.:. : :./;;;;;;;;;
.  !;;;ヽ ハ: : : :::ヽ.,.イゝイil::|  ヾ!   |ゝイil:::| レノ.:/::::.: : :./:!;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;>、ヽ:.:.:.:.:.\ゞ゚ー''ノ      ゞ゚ー'':ソ //:::. : :/!.:|;;;;;;;;;;
  ヾ;;;j  \ :`¬‐-  ̄`  ,     ´ ̄ /::. : :/: .イ ノ;;;;;/
   ヾ!    ヽ:: : :\ '' ''  r―‐ 、 '' '''/:: ::...ィ::::/iイ;;;/::::::
        //.:i.:::::::..、    ヽ..___ノ  ´ ̄了:::: /::::::|::!´::::::::::::
.        i iハ:|.:.:::::::/:>....      . ..イ !::: : /、::::::|::i:::::::::::::::
.        i i: ハ :.::::i:::::::i::i::::>--r     |イ::/: : \j:::!::::::::::::::
.        i i: : :〉:::::!‐ァ': : /: : : : ヽ    ノiリ/: : : : /`ー‐-... __
.         i i: :/ ヽ|/: : : :! : : : : : : V´ : : : : : : : : /:::::::. : : : :ノ



.


529 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:03:42 ID:Z90jQJXY


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:..... うるさい
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....     うるさい 
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:.... 
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....  うるさい
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....       うるさい
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \ うるさい うるさい うるるうるるるるう5るるうるるっる
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \ ・・・・うるさい

.


530 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:04:14 ID:Z90jQJXY


ガタン

                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l  ふう・・・・
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  / 

.


531 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:04:53 ID:Z90jQJXY


その日、やらない夫は家出した

    ―― [] ]   / ̄三\
   | l ̄ | |   /   \三/\
   |_| 匚. |  三   ( >) ( <)
      | |  三 u    (__人__)  ===≡≡≡。゚┌(゚´Д`゚)┘゚。 ひどいよおおおお
       |_|  ≡      ` ⌒´ノ
          二        }
 [] [] ,-     ニ      rヽ,
   //   r⌒ヽ     / |
 匚/     三  ヽ  三   /
          三  ヽ三  /
         三三 三  /|
         三 ≡、__./ |
           r       |
         三       |
         三   |三  |
      ニ へ三  .|三.   ヽ
     二 | ≡   / 三   ヽ
     ニ_ノヽ__ノ  三   ヽ
                 三  )
               三  /
              三  /
              ニ  ーヽ
               \_ ノ


532 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:05:25 ID:Z90jQJXY


             / /     /          ',      ' , ハヘ_
        , </ /    ,'             i      ' , ハ.:::::.\
       /::::::/ ,'    i           !  i     ', ハ.:::::::: \
      ∧:::::::::i  i     ',           i   i       i  V .:::::::∧
     ∧:::::::::::i  !  ゝ、   、      .:i  イ  イ   /  i  i.:::::::::::::|
      |::::::::::::::::!  ゝ、 \  ト、 !   .:/ / ノ/ノ  イ.:.:./   !:::::::::::::|
      |::::::::::::::入  ゝ癶、Nヽ.!_ ヽ∧ .:/斗イ尤儿// /   /.:::::::::::: | ???
      |::::::::::::/  ゝ、 癶! ィ'fJ坏  V  イう:沁ヽ/イ.:.::/  イ. :::::::::::: i
      |:::::::::メ、   i.:.:......ト、 込イノ     込イリ  イ /  /i:::::::::::::::リ
     マ.:::::i| ゝ、 i.:.:.:.个ャ             , イ.:   ノ /i ::::::::::./
      ゝ、i|   ト、ゝ.:.:.`≧      `      ≦/  イ , ′!:::::./   
        ヽ!   ! ヽ\.:.人     r‐,     イ/.:.   /  /:/
              i  /\>.: > rrォ、_  < .:≦_./   i ´i
              l ./   li.:.:.:.:.: 「i:{ i ト、  i_ .:.:.:.:.:.:i    il  |
              l/    li.:.:.:.:.:./)!: l | i   / i\_ i     ll  |
              /  __. -‐i' ∧ i i |.//  /`ー―-、 :!
            /  r|    ゝ | Y   | ´  /   / ヽi i|
.          /   / |      ` i  i:   |  /    〃     ! i|
          /  ,'  ', /    i  |:   レ´   ',  !     i! i|
       /   i   V     i  |:   i     Ⅵ       ! :i|


533 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:06:21 ID:Z90jQJXY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,>─.:::.──- .ィ─-、._
    __┌.、/          \/:::::|
    |:::::::∨′  .: : : : : : :. : : :.  ',::::::::}
.   ,ゝ::::/ : : : : : : : : : : :ト、:: : : :  :∨::::゙i
    {::::/  ,.! ! !:.:.|:.| :| :| ', :!:!:}: : : ',;;;;ィ゙
    ヽ ! .{: :{:| | | 」|:.| :|: :ィ‐十ト|:|:} : : }:::::\
   / |/{ |.!.| {斤人|ヽj\| .レ゙リリル: :ノ::::ィレ′
   ヽ:::::.{',从|レィ==、   ィ==x .リ/:|」|    --正解は 五月蝿(うるさい)でした--
     ├┤| :沁 ::::::::    :::::::: ノ/: : !
     |:.:.|',| : :人    r─‐┐  ハ/  /:|
     |:.:.|::| : : |> , `.-- ' ,∠// /! :|
     |:.:.|::|   .:|ィ‐=_,,} ー  {.__//゙ /_.| i|
     |...:|::| ! :リ.|::::{_   __.//゙ / ヽ!|
     |:.:.|:.| ! / /_,ヽ.∠ィ'/ /─=||
     |:.:.|:.| / /─'、,..ィ‐-、_,..|:|  |_    ||
     |:.:.|:.i!:../. :::      .:. . |:∨ ゙<  小.
     |:.:.|:.{ !      :∨:: . ヽ`>、 ∨ |. )
     |.:.:| | {     .:::      :} ! :!
     |:..:|∧ ',: : . .: : . : i.     ..ノ|: | リ
     |:../ ヾ.\__, : : :人: : : : :,.イ〃.ノ/
     ゝ |  `ーイ:: ::::/:|:::::::::/゙_.∠.ィ゙/
      |  ::\.|_ :::/ ::! ::,ィ゙    {"
      ∧  ::::\ } : ::::: ::/    ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


534 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:07:10 ID:Z90jQJXY


『商店街』
______________    | |  |  ./|...|  | l/  !
          ,r'i   | |/  .|  |...|。。_。。   l
        /o |    | ./l  |/ . |0|  |o  /
      ./o0.,r'i    | |  !      |o|  |0/
     ./0o./ . |    | |/  /l |o|  |0
__./o0.//l |    |   ./l. | |0|__|o
o。o。.|0o/  l  ! .|    |   | .l  |,r'
。o。o.|/./| .l/ . |    |. .  | .l/
 ̄ ̄|  l  l     |    |    |/
    |  |/     . |    |  /
    |         |__|/
    |     /| |
    |   /  | |
    | .  |  . . |,r'
    | .  |  /
    | .  |/
    |  /
__|/


535 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:08:06 ID:Z90jQJXY

↓いい歳して家出したやらない夫
        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__) ひどいよ、アンネローゼ
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)


536 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:08:48 ID:Z90jQJXY


       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |               _,. -―‐- 、
    . |:::        |           x<´         >x、
     |::::         |          /      /         `丶、
     .|::::       __}         /⌒}//   /    ヽ   \ヽ.__ム
    /::::        \     /::::::://            ! i   i ∧::::\
    |:::         _)     /::::::::::/ ./     !    :} :| j   |  ハ:::::::ハ    うるさい
    |::::         i     {:::::::::::{  \_ \--\. ∨-/、/|   !  i::::::::::!
    |::::        i  |     V:::::::ハ\  {/ーゝー-ヽノイ/ \ /   ∨:::::|
    |::::   .               ヽ:::{ '. `ド ,ィたう}      fうヌメ、||  :}:::::/
    \___、_____  ノ _)       \ \ \ 弋tり    弋tり  !/ ///
                        |{丶ミ≧   '     -=≦ イ :f
                         j \{ \_,.-、 ‘’_,.-、 イイ リ/ |
                       /   _厂`\マf/´ ̄{、__ !
                     _/  r<  /二ユ  Y  マ二V ./`マヘ.
        .        x≦二 ̄  / `{ ∨   〈ヽ{/.〉     V  }  \         r=、、※ちなみに>>1の実話だったりします
              ///    ,. ´  _ム. _|     V|V     ト、. / \ \         }}  あの時は微妙な雰囲気になったorz


537 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:09:21 ID:Z90jQJXY


ワイワイ ざわざわ

       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |  ・・・ん?
     |::::         |
     .|::::       __}
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)




       ピカ ピカ の一年生
     \\                //
 +   + \\ 学校楽しいね ネー/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      (,,*・Д・)(,,・Д・ ) (,*・д・)      
 + ((  ~(__) (____丿~(__)  ))+


538 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:10:06 ID:Z90jQJXY


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) | 学生か
   |  (__人__)  | なつかしいな
   |   ` ⌒´  }
    |         }
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ
  ||        ||
  ||  ・    ・ ||
  ||        ||
  ||        ||
(⌒.l⌒ヽ     ._ノ |
  ̄|  r `(;;;U;;;)  )__)
  (_ノ  ̄  / /
        ( _)



       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱 俺にもあんなときがあっただろ
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


539 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:10:44 ID:Z90jQJXY


ドラゴンボール解みた?
   +   /■\  /■\
      (,,*・Д・)(,,・Д・ ) おもしろいよねーフリーザ様最高!
 + ((  ~(__) (____丿 目明し編最高だよね




なつかしー
      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \


540 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:11:16 ID:Z90jQJXY


今度同盟で選挙制度がはじまるんだって

.   +   /■\  /■\  /■\  +  選挙って何?
      (,,*・Д・)(,,・Д・ ) (,*・д・)
 + ((  ~(__) (____丿~(__)  ))+ 代表を投票で決めるんだって



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  | ・・・・
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ


541 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:11:59 ID:Z90jQJXY


皇帝陛下を決めるの?

.   +   /■\  /■\  /■\  +  違う違う。 しかも国政じゃなくて地方
      (,,*・Д・)(,,・Д・ ) (,*・д・)
 + ((  ~(__) (____丿~(__)  ))+ 地方なら安心できるよね





    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  | ・・・・
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |    昔は同じ帝国の市民だったから被選挙権や国政選挙権を与えろって大人いるけど
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /     駄目だめ、危険すぎる
     /  /  ヽ
    ./  /   |     人数だけなら、帝国と同じくらいいるからね同盟は
    i ./  .  |


543 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:12:54 ID:Z90jQJXY


やっぱ、おかしいだろ。子供が政治に興味を持つのは
    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │   
   (,`⌒ ´      |
  . {        |          ____
    {        ..:/         /      \ ─やる夫はあんなやつらにはならない─
    ` ー     \       / ─    ─ \
    /    _    l     /   (●)  (●)  \ ─あいつらにこの国の命運を任せろというのか!─
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |     |      (__人__)     |
  ,|    |    |´  ハ     \     `⌒´    ,/ ─やらない夫、やる夫はこの国を─
  |    |    |-‐'i′l     /     ー‐    \
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′




   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \ 政治に興味を持つ
. ((● )     | そんなの、俺たちだけで十分だろ、なあやる夫。
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /     
   .>    <        
   |     |
    |     |


544 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:13:27 ID:Z90jQJXY



   子供が政治に興味を持つのならすべての大人は反省しなければならない
   それは、安心できないという子供の悲鳴なのだから

              新銀河帝国 初代皇帝 ジークフリード・やらない夫





.


542 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:12:37 ID:.u9dBhxk
こんな時間にw


545 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:14:33 ID:Z90jQJXY
>>542
ね、眠い・・・っす


546 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 02:16:33 ID:Z90jQJXY
やっぱこんな時間じゃ駄目ですよね
よし寝ますか


やらない夫編←いまここ
1ここ

ゆかたん編

フェザーン編

アンネローゼ編


547 :名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:17:26 ID:ASIE3snE

俺も寝る


548 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/02(火) 02:18:16 ID:Z90jQJXY
>>506-544
エピローグ さわり

お休み~つうか眠いね


549 :名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 17:45:24 ID:rI7tXkeQ
乙でした。二人の子供は原作とは逆に「ラインハルト」と名づけるんでしょうか?
あざとすぎるからそれは内科

ところでどのまとめサイトにもないのは何か理由が


550 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/03(水) 23:13:17 ID:kFQ4BJuI
>>549
①この前ヱタったから
②面白くないから

どちらかかと・・・


551 :名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 01:34:34 ID:rzEB.c.o
①だな
まぁ 極たまーにみてるけどなぁ


552 :名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 08:21:40 ID:Oo7L8RY2
銀英伝SSでラインハルトが途中死亡、キルヒアイスが後を継ぐ
やる夫小説でやる夫途中退場、やらない夫が主役系は珍しい
からもっとじっくり描いて欲しかったのはあるなあ


553 :名無しのやる夫だお:2010/03/06(土) 20:11:47 ID:Y2wXvZuU
オーベルいみふだったのがここ読んでオーベルたんかわいいよになったし
ヴェスターラントの間違いの意味がやっと腑に落ちて他の物語読むときも参考になるし
秀逸な2次創作と思うんだけど・・・
やる夫スレとしては駆け足すぎるかもね


554 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/07(日) 02:00:26 ID:atqC.21Y
見直したところやや納得できないところがあり、書き直しで投下が遅れております
orz
>>551
残念。。。結構頑張ったんでまとめてもらえるとうれしいけど、
最後とばしちゃったからな・・・ヤンの死とか無理っぽいですよね

>>552
まさか給料8万へって、仕事はさらに厳しくなるとはあの時は思ってませんでした
すみません

>553
ありがとうございます。そう言ってもらえるとうれしいです。

投下してて書き込み0で、誰も見てないのに自分なにやってんだろ・・・と思うときが
結構あったのでうれしいです。


557 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:52:15 ID:UUu/gK1.

ヾ ; ;";;/" ;;ヾ...;ヾ||~'i 
; "i "; ;ヾ;.;ヾ;;メヾ.||  .|    _________
ii;, メソ ヾ; ;ゞ." ..||茶.|  /丶丶丶丶丶丶丶丶.\
|i;, |ソ       .||  .|//\丶丶丶丶丶丶丶 ..\
Il;: |       ..||店.|/ 田 \丶丶丶丶丶丶丶丶\
!i;: |        ||  .| ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∥
|!;; |        ||~'i | ̄ ̄ ̄|!|      ∧ .∧  . ∥
II;; |        ||  .|!|___|!|      .(,,・ω・)  ∥
II;; |        ||  .|     ...| ̄ ̄ ̄| ..(つ旦). ..∥
从 ゝ.,...,  .  l ̄i....|__.   .  |_ |i ̄i|| ̄∪∪ ̄l| |



    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄


558 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:52:38 ID:UUu/gK1.


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 選挙制度か 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       今度同盟で選挙制度がはじまるんだって
   ヽ     ノ
   .>    <         .   +   /■\  /■\  /■\  +  選挙って何?
   |     |               (,,*・Д・)(,,・Д・ ) (,*・д・)
    |     |          + ((  ~(__) (____丿~(__)  ))+ 代表を投票で決めるんだって



∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥


559 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:52:50 ID:UUu/gK1.


ヤラナイ夫さんの記憶

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)     選挙制度?
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     | ←皇帝 ジークフリード・やらない夫



.          /                           ヽ
         /             ′              :.
.        /   ′i i i     i      i           :.
        ′   ′ i i ii  i  i i      i   i   i  :.
.        i    i   i i_」iLi _i  i i       i   i   i   :
.        i    i i i ´i i i i`  i i  ii i  _i_!_ ,′   i } i
        八 i ii i ii i { i !{  ii i  ii i  从  /`ヽ   i ′i
.           ヽ从小「八八八从__i从__ハノ__//ハ//   ノ ノ/ i |     さようでございます 陛下
.           ′|{   ___      x''丐ミメ、ヽィイl/   |     
            ′   i ゞ=≠''      し':::::::::ハV/^   i  |     同盟領は我が国となって日が浅く、
           ′   i :::.:.:.           r辷'゚シ′/     i  |    その細部の情報はまだ詳しくありません
          ′    i       ,       ̄^` /     i |
          ′    人            :::.:.:  ///    i   |
       ,′  / / へ、    ‐ -         イ//    i  |
       ,′   / /  // ト .         .イ //      ii  |
       ,′    /  // /  }  ー   ´{ |//      jj   |
       ,′  / /  // /..斗ノ      ト .」.'/ / /        |
.     {{{ { i{  {>'" r{       ノ〉 `ヽ/ /        |
     r‐くく { i{  |     |ー-、     ,′  { {     //从ノ←生きてた頃のオーベルシュタイン
    /`ヽ \ヽハ i |     |________,′   ヽヽ从///ヘ、


560 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:53:04 ID:UUu/gK1.


     /  /: :  l    l. : : : :i: : : i: : : : : : : : :.ヽ
    i  l l  |: : |: : : i: : : i: : : :l: : l: : :l : : : : : : : i
    i  |. .|: : :|: : :|: : : :|: : : |i: : : :|: : |: : :|: :l: : : : : : l
   i. :!: :|: :l: : ll: : : | i: : l: : : l |___|: : |: : :|: :l: : i: : i : l     そこで、選挙制度を認め、
   | i: : l: :l: : ||;--l l  li: : l: :|; ; ; |`゙'| _リ: : |: |i  i l     彼らに統治させ、情報を集める時間を
   l l l l l l´ll |lヽl l l l l:,_ィ===zミ、|l:  | |: l  i l    稼ぎます。
    ゝl i | ! ii i ___ ` ゙ ヽi´イ´゙l";;;;;;ヽゞ|l:  | |i: l   i.l
     ゝ!ヽ!i il ,r==ミz,    ゝ.ゝニノ‐ |l  i |! l  il   いざとなれば無理難題をふっかけ、
        ! i !  ......      .::::::::::.  |l  | |:l  l   |  失敗した所を帝国の完全な支配下に
        | i ヘ ::::::::  ´     " "  ノ|l  | | l  l   |  おけば問題ありません
         | l.ハ     ー -‐   / |l.  |: :|: l:  l : . |
         | i: . ゝ 、     ,/   |l: : :|: :|: :l : . l   |
         | l: :l: :l__,,=`>ーイ、    |l: : :.|i | `丶、l リ
          |i: :i: :| |;|     i l   /´||:  || |   `ミ、
           | li ||;|    |ー、,-/' | i: l l/  ,彳ニニ=ヽ、
           | |i, l|;|    ト、__/  ! .|/  ,///´⌒ヽ`ヽ
           ヽi  リl;i   |  /      ///     ヽ \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     (なるほど、一見筋は通っている)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


561 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:53:25 ID:UUu/gK1.


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |     (だがそうじゃない これは
     . (人__)      |
     r-ヽ         |     俺に対する策)
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /            ルドルフは絶対的権力を握り
  / /     \            |   /    /         /\  国民を弾圧し、オーベルシュタインも恨みがある
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \ 俺がそうなった時、
  |  |        l        \ |        \        /   \    \ 俺が国民の権利を奪うようになった時
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \     対抗するために選挙制度を
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \   作り、俺の意思ではない一部の権力を持った
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \  人間を作ろうと言うのだ
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  / ※オーベルシュタインは目に生まれながらの障害があり
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '    銀河帝国においてばれれば死罪になってもおかしくない。
/     |  \ _/    /    /           \     障害者に生きる権利はないと言うのが銀河帝国
     |  /  入   /    /              \
ちなみに>>1はドイツ大好きです。やっぱモデルこの人なのかな・・・
我が闘争←ヒトラーの書いた本 かなり面白かったけど


562 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:53:41 ID:UUu/gK1.


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    (しかし、同盟のように完全に選挙制度にも
   |    ( ●)(●    移すことができない
   |      (__人__) 
.   |        ノ    俺がいるし、何より腐りきった同盟の
    |      ∩ ノ ⊃   二の舞にする気はないのだ)
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     独裁者(やらない夫)と民主主義の
        !  (__人__)  |     共存
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /     これがお前の答えか、オーベルシュタイン
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


563 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:54:54 ID:UUu/gK1.


.     /    .′′  !   i i   ! | ! | ! i i||!     |   i
      ′ ,′i |i |i  ! |  | l   ! | i | ! | ! | li   |   |  はい
    | i i  | || !| _,|_jl   | |!  |f|丁lT¬ー-| i|   |   |   
    | | |  | lj.イ「{|l ト、 { li、 l|リハノ}从 ,}|   |   ||  過去を考え、最良の政治体制は
    | | |  | ヘハ八从| ヽリ ヽ|、{,.ィテ示云ミ、|   |   |.!  人権の損なわれない独裁者による統治
.     、l |\| ト、,ィf云示ヽ        うハ::::ri:} |    |  i  l !
.      ヽ{ヽ{ヽハ {{ ゙ぅi.,_ハ       ヾ=‐' !    |  |  |.|  であると考えました
        |i   ∧  ヽ-‐'              l !  || |  l |
        ||   j ∧       、             | !  !| |  | |
        ||   |′ ',              | |   l l  |  | |
        ||   |   人     ` ̄     / ||  ! !  !  ! |
        ||   | /  !>: ...__     _.. イ   ! |  ! |  !  ||
        ||   l /  |.: : : : : :丁:T ´      ||  ! |  !  ||


        ,..-..-..‐..‐..‐..‐..‐..‐..‐..-..、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         (ばれたのなら隠してもしょうがない)
  /:/:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:ハ.:.\.:\.:.:.:.:.\.:.゙、
 /.:/.:.:.:/:.:.::/:.:.::/:::/:.:.::|:.:.゙、:.:.::゙、:.:.\:.:.:.:.:\.゙、
. |:./:.:.::/:.:.::/:.:.::/:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:∧:.:.:.:.゙、:.:.:\:.:.:.:.:゙、|
/:.:|:.:.:::|:.:.::/:.:.::/:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:| |:.:.:.:.:゙、:.:.:::゙、:.:.:.:.:.:|
|.:/:.:.:::|:.:.:/:.:.::/:.:.:.:.ハ:.:.:::|:.:.:| |:.:.:.:.:::|:.:.:.:.:゙、:.:.:.:.::|    あなたが国民を弾圧すれば彼らの抵抗がますでしょう
|.:|:.:.::/:.:.::|:.;.-┼―| ハ:.:.:|、:::|‐┼-.;,;,|:.:.:.ト:.:|:.:.:.:.::|    彼らが腐敗した政治を取ればあなたが正すでしょう
|.:|:.:.::ト::|:Τ:.ハ:|」:_:|   V V_/:./:.:フ‐|:.:|:.:.:.:.::|
|.:|:.:.:|:.:|:.:| ィ=====、     , -====、  |:.:|:.:.:.:.::| 
|.:|:.:.:|:人/. b^V^|       b:::::::::| V:.:.:|:.:.:.:.::|    それが私の出した答えです 陛下
|.:|:.:.:|:.:|!_| ー―       └--´   |:.:.:|:.:.:.:.:|
|.:|:.:.:|:.:|:.:.| 、、、          、、、  /:.:.:|:.:.:.:.:|
|.:|:.:.:|:.:|:.:.:|        '         /|:.:.::|:.:.:.:.:|
|.:|:.:.:|:.:|:.:.:丶     _ _     /:.:|:.:.:::|:.:.:.:.:|
|.:|:.:.:|:.:|:.:.:|:.:|:丶         /|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.|
|.:|:.:.:|:.:|:.:.:|:.:|:.:.::|`丶 _   /|:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.|
|.:N:.:.|:.:|:_, -‐' ̄|>|       ト ̄\_|:.:.::/:./|/
.|∧:.:.|:.:|     |_      _/   |///、
/  N.V     |  `    ´ /         \
\         ├────/           \


564 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:55:15 ID:UUu/gK1.


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |     わかった。お前の言うとおりにしよう
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´   (これ以上の政治体制を俺には思いつかない)
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


565 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:55:29 ID:UUu/gK1.

       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::


ヽ        ,. -―_-_、
  !    _/    ー_‐_、ヽ__
── ´      , ―r-`′|
     __. -‐ ´    |ノ キ `!    カチャ……
 ´ ̄            | ゞl!ノ|
__            ゝ== '


566 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:55:56 ID:UUu/gK1.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    しかし、肝心なことは俺に押し付けて
. | u.   (__人__)    死ぬなよオーベルシュタイン
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥


567 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:56:15 ID:UUu/gK1.
          , --- 、
        , ''" 、-^ァ  `丶、
      / -ーー'ヘ!-_- 、_l       
     ,イ~ ,ィ⌒ト、  /l ヽ\ ;;|\      選挙制度を認められると言うことは
   /  ,!__ヽ! ノノ  ヽし'ー ' /   ヽ    彼らにある程度の立法権(法を作る権利)、自治権。
  /  /メ  _,,,,...__    ノk   }  
  ヽ_./ /:::\~  |  )  ̄ニ'   ̄ ̄    この二つを認めることになります
   ;;//_、、>オ==‐イヽ        
   ''ヽ--ー'''";;|  ハ.   ト、ヽ
         :::l<  フ  | ヽヽ      
          l レヘ| /  Wリ
          ヽ‐-イ
          || | |
          // | |  ←オーベルシュタインの後の政治家
         rニノ  丶=

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    そうなるな。
. |    (__人__)    では、同盟に認めた自治と、我が国のそれでは
  |     ` ⌒´ノ    どう異なるのですか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


568 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:56:35 ID:UUu/gK1.

         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}      陛下、選挙権は投票する投票権、
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !      投票される被選挙権(立候補する権利)がございます。
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i    後者を出来れば規制したいのです
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  | 
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   | 
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|      両方認めることは厳しいか?
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


569 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:56:47 ID:UUu/gK1.

             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ        できることなら避けたいです
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ       帝国に反する思想を
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、     持つものが選ばれる可能性があります
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \ 
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ    そのときは叩き潰せばよいでしょうが
./    .::::.                   `ヽ `     }  l    無駄な血が流れます
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"
                  ゝ | /
                   (__人__)


570 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:57:03 ID:UUu/gK1.


      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、    被選挙権(立候補のこと)さえ規制すれば、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `     最悪の状況になることはございません
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|    
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、  
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ そうだな
  |   `⌒ ´   |
.  |           | 
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


571 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:57:20 ID:UUu/gK1.


この選挙という制度は思ったよりも複雑でございます
            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\  ①犯罪者などに参政権を保証するのか
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ ②子供の参政権を保証するのか
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l ③帝国以外の市民の参政権を保証するのか(同盟自治領)
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l ④財産、納税額で参政権を規制するのか
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .| ⑤無能な人間しか立候補しなければどうする
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! | ⑥義務なのか、権利であるのか(票を入れなければ罪にするか)
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l 
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l⑦参政権を規制し、はたしてそれで市民から選ばれたと言えるのか
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/

   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))
. |       (__ノ_) ④の財産、納税額は別に良いと思う。
  |       `⌒ノ 同盟でもこれによる規制は無かったのだろ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


572 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:57:41 ID:UUu/gK1.

     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ', はい。大昔は規制があったようですが
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、 今は普通選挙が保障されております
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',  ※普通選挙
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',   納税額、財産、性別等により参政権が規制されない制度
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '   
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'       
      ト、`ー- ' ノ!       
        ! `/ ̄、 ',       
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l 納税額や財産で、参政権が決まるのであれば
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l それは民主主義ではございません
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! | 金持ちが金持ち優遇の立候補者を選び、
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l 貧民はいつまでたっても貧民でございます
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l 納税額で参政権が規制されるなら、彼らに
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    | 参政権は無いのですから
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/


573 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:58:08 ID:UUu/gK1.


    /          ,, ´ -‐--i` 、,,     \
   /            ===--L i |,、    \
  /         ○二‐========ヽ     )
  i         l , '      ` ヽ ;;::::::::::::::::::::ヽ,,,,,,,/
  ヽ 、,/ /    l,'     ●    ', ~' ; ::;::;:::::::::\
     i       l          ',____、,'   ヽゝ  納税しているかどうかで参政権がどうの
    /       l          ,'三三',   ● ',i  言うやつは民主主義の敵です!
   /         l ,       , '三三三' ,    l
   /         l  ' ー--=三三三三三='ー‐ 'l`i 死ね、市ねじゃねえ、死ねだ!!!
  /           l     三三三三三三三三  l ヽ、
  l           l                  l  l
  l            i      ヽ‐‐ー,__      /   i 
  ヾ           /       `ー‐-´´    /    i 
   \       /        ー     /     i
     ヽー-t‐;;,,ノ''ヽ、           , ' ´     ノ
      /      |` ' ー ,,   --ヾ' ´ 'ー‐-‐-- ' ´
      ヾ__/__/--´`ーフ  `\◆/ ヾーヽ
     /       ゝ、    \i >ヽ__ヽ_ヾ
     i          ヽ      \  i


574 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:58:31 ID:UUu/gK1.


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  (あの、俺、独裁者なんですけど・・・・)
. |  U  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\    参政権を規制することに、もと同盟の市民の
. |   (__ノ ̄   \  反感はあるだろうな、そこら辺はどうする?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


575 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:58:46 ID:UUu/gK1.


     _,,,.r´-‐=‐≡、ヽ,
   r´, イ~,) ● }  .r ''ヾ、
   / ,r''i"..ゝ-‐" { ● }i、   人権等の前国家的性質を有するものを可能な限り認め、
   ヽ、\! ゙゙"    `‐- ' ,! ヽ、 参政権等の後国家的性質を有するものを規制することで
      \ \, ...,,,__   ゙"゙ン   )
        `ヽ,ミ''| l |.≧、イ,__/ 反感は抑えられると思います
        /,'__ゝ<:.\
       { ',〉,.、〈ノ}、\_,、 ※前国家(ry 国が存在する前から保障されている
       ヽ':;;;;:'゙ノ  \_,ノ  後国家(ry 国が存在しなければ保証されない
          ||/
        i | |       旧銀河帝国においては捕虜となった同盟市民は農奴として
        UU       奴隷扱いを受けた つまり人権が保障されなかったことになります


      /     \
     /   ★    ヽ
   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ\
  /  | ( ● ) ( ● ) | ヽ わかりやすくいいますと
  |  (   _, -、_    )  ヽ
  |  ヽ-'、_ ,ヽ- '   )
  (___/\_____/\ /
     //    ヽ\  U
  ⊂ニ /|  ∧  |ヽ ニ⊃
      | ヽ< >/ |
      \ヽ W/ /
       ヽ ニ /
      // \\
     / /    ヽヽ
    ⊂_)    (_つ


576 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:59:18 ID:UUu/gK1.


【人権は神によって保障される】         

      , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ             
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \           
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、          
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!           
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ| 私が保障する 
  !l/fri刀          >'〉} ノ!          
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |           
     ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|           
      ヽ、  ー'    / .| | | |!|       ※国が存在しようがしまいが  
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|         守られないといけない権利です
         __ノ /==三三ヽL         
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ        
      」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!        
     i´{、/ //   /  , -'´   |        
    / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、      奴隷扱いしてはならないってことですね
   /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ      眞子様、佳子様ご卒業おめでとうございます。
   / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ


577 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:59:36 ID:UUu/gK1.


【参政権はその国(皇帝)によって保障される】
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | 参政権は俺が保証します
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /            ※国が存在したあとで問題になる
   >     <              権利です
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) 参政権を保証しているのって俺なのかよ・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


578 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 08:59:53 ID:UUu/gK1.


             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ  はい、ですから性質的に考えても 人権さえ保障すれば
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ ある程度規制しても反感は少ないと思います
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ
./    .::::.                   `ヽ `     }  l
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"
                  ゝ | /
                   (__人__)


579 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:00:12 ID:UUu/gK1.


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ  
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l   次に最高法規(一番尊重される法律)である憲法の
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l   解釈が問題になります
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .| 
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |  
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l 
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l 
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'" 
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\      
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\     
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   解釈?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


580 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:00:31 ID:UUu/gK1.


         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i    『すべて国民は、法の下に平等であって、差別されない。』
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i   これの解釈でございます
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  ああ、同盟の憲法の一節だな
        !  (__人__)  |  俺が憲法を作るときに参考にした
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  確かそのまま採用したと思うが
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


581 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:00:54 ID:UUu/gK1.


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l   まず『法の下に』と言う言葉が問題になります
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l   
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|   この法というのは憲法のことではございません
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |   彼ら、選挙で選ばれた国民の作る法律のことです
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \    俺の作った憲法は無視?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


582 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:01:10 ID:UUu/gK1.


        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、    陛下の憲法は問題になりません。
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ   問題になるのは彼らの作った法律でございます。
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',  『法の下に』平等である これを文言的に考えると
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i  法が平等に執行されればよいことになります
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   すべての国民が差別されることなく、
        !  (__人__)  |   平等に法に従う
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   特に問題ないように思えるが?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


583 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:01:33 ID:UUu/gK1.


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l    不平等な法でもですか?
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |   不平等な法をいくら平等に執行しても
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l   人権は守られないと思いますが
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   なるほど、いくら同盟が選んだ議員であっても
. |     (__人__)   作る法が平等でない可能性があるな
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  わかった それは作られる法の内容も平等でないと駄目だ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


584 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:01:52 ID:UUu/gK1.


         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i   はい。では次に問題となるのがその『平等』でございます
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}  陛下は平等でないと駄目とおっしゃられましたが
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、 例えば社会的弱者である女性が労働をしやすい環境を
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i 整える。これは性別を理由による差別でございます
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   | これもやはり是正するべきでしょうか?
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そんなことはないだろ常識的に考えて
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


585 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:02:08 ID:UUu/gK1.


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l   そうなると、社会に存在する差異を認めた
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l   相対的平等ということになります
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |   
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
          /  /__  .「  .|.|/ ノ
         {  '´ `V   .|..|/


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)   これは手間ですね
     |     ` ⌒´ノ   同盟ではこういう解釈はどうしてたのですか?
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


586 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:02:49 ID:UUu/gK1.


         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i    判例でございます 陛下
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}   法律がどのように解釈されるか判決が出て
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、  
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    次は裁判官ですか・・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


587 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:03:13 ID:UUu/gK1.


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧    はい
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ   調えなければならないものは山のようにございます。陛下
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


588 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:03:27 ID:UUu/gK1.

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  めんどくさいこと多すぎだろ
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・' ←チョコ
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     /    .′′  !   i i   ! | ! | ! i i||!     |   i
      ′ ,′i |i |i  ! |  | l   ! | i | ! | ! | li   |   |
    | i i  | || !| _,|_jl   | |!  |f|丁lT¬ー-| i|   |   | やらない夫の脳内で生き続ける
    | | |  | lj.イ「{|l ト、 { li、 l|リハノ}从 ,}|   |   || オーベルシュタイン
    | | |  | ヘハ八从| ヽリ ヽ|、{,.ィテ示云ミ、|   |   |.!
.     、l |\| ト、,ィf云示ヽ        うハ::::ri:} |    |  i  l !
.      ヽ{ヽ{ヽハ {{ ゙ぅi.,_ハ       ヾ=‐' !    |  |  |.|
        |i   ∧  ヽ-‐'              l !  || |  l |
        ||   j ∧       、             | !  !| |  | |
        ||   |′ ',              | |   l l  |  | |
        ||   |   人     ` ̄     / ||  ! !  !  ! |
        ||   | /  !>: ...__     _.. イ   ! |  ! |  !  ||
        ||   l /  |.: : : : : :丁:T ´      ||  ! |  !  ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


589 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:03:45 ID:UUu/gK1.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  安心しろ
. |     (__人__)  必ず作ってやるよ オーベルシュタイン
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  もしお前が生を受けたら
.  ヽ      |   ノ  笑顔で生きていていい社会を
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   俺はたぶん
.   |     (__人__)   独裁者にはなる
    |     ` ⌒´ノ  
   .l^l^ln      }   だけど、自分の私利のために人権を
.   ヽ   L     }   損なう存在にはならない
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


590 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:04:01 ID:UUu/gK1.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |  ! ! i |   |_,.. -‐|弋T下、\ヽ_八  | i
      |  | | i {   l ヽ -|=-`ー一'⌒´   \! |
      |  | l 、 ヽ.  ヽ 〆二ニ==ミx.     ||
.    八 { {ヽ \ \Y´ _彡ヘ::::::::ヽ `ヽ    ||
        \ヽ\\,ン⌒ 、     、:::::ハ   \ ||
        \r'`′   li\    ヾ:::::(_,  ′! l   !
                |i  ヽ     \ノハ   ||   !
                |i  }     ン'′  ||   !
                |i  ノ     / / / / ||   !
                l:/               | l   i
                |:\          |l   i
                |i  \         ||   !
                |i   ヽ.__ ノ       ! !    !
                ||       ヽ     ||    !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



なんとなく、彼女が笑った気がした
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__) まったく、知ってるかオーベルシュタイン
          |     ` ⌒´ノ お前が出てこないときはやる夫が出てきてアドバイスをくれるんだぞ?
        |         }
        ヽ     ヘミ|  お前ら二人は俺に難問押し付けて早々に退場しやがって
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l


591 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:04:19 ID:UUu/gK1.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ____
     /⌒  ⌒\       でも、笑ってたんだ
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                       ,ヘ
  |     |r┬-|     |            ____      / /
  \      `ー'´     /          /\  /\   / /
      ____             /( ⌒)  (⌒)\/  /
    /  ⌒  ^\          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
   /  ( ●)  (●)         |     |r┬-|       |
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ       \     ` ー'´     /
 |       |r┬-|   |        /          \
 \        `ー'´  /        /             \
             (ヽ三/) ))  /  /\           ヽ
         __  ( i)))      /   \          ノ
        /⌒  ⌒\ \    U      ヽ        ノ
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/                       __ _
    | | | |  __ヽ、    /            _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |          ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
    `ー---‐一' ̄              { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
         ____            ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
         / _ノ ヽ、\            ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
      /o゚((>)) ((<))゚o          ヽ     |     /    ー‐     ヽ
     /    .:゚~(__人__)~゚:\
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \      ※やらない夫の脳内で生き続けるやる夫
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.      
         ベシベシベシ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


592 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:04:32 ID:UUu/gK1.


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒) お前は仕事しているやる夫しかみてないだろうけど、
      . |     (__人__) あいつ笑うんだぜ
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }  ほんと毎日笑ってた
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒) あんまりあいつの出番を奪ってやるなよ
. |  u  (__人__) 
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


593 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:04:48 ID:UUu/gK1.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.          /                    ヽ
         /                      ',
         ,′  ,′  i i  ii  i  i  i i  i i   ', i
.         ′| | i  | |i  ||   |i |i | | !| | i !  ! |
        | | | | |  | ||  ||   || |i | | !| | ! !  ! |
        | | | 斗r‐弋T!ヽ.{ト、 |l 厂!刀7ナト、j  |! |  ニコ
        ト、ヽト、八!丶lリ  ` 丶リ/ ハノルノ|/ ノ|! !
.          } ヾミ= ,ィぅ示ト      テ示ミy、ムィ′|! |
.          | i   iハ〃{ri_ ,j::}      {ri:::::j:} }! ,l   | !
        | l   | ,l゛ 之少        乏沙  ハ!   | |
         | l  |ヘi  .:::::::.    .    .:::::::. l|  | |
          | |  |i八                   ハ!   | |
.        | |  ||  \     ヽ フ    /  |  | |
.        | |  ||   `  、_     _,.ィ´|i   |  | |
          | !   ||      | ` ‐-‐ ´ || !i   !   ! |
         l !   |l   _ .ノ⌒}       |⌒ヽ. _ j  /  |
        {ヽ、斗'"´     !′      }     `丶、 /ノ
       /、       ├‐- 、 , -‐ァ       /7ヽ   やらない夫の脳内で生き続ける
      rく\ヾ:、        ヽ--―--、/         // / へ  オーベルシュタイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●) やっぱ笑うんだな。
.  |       (___ノ) お前もやる夫も
   |        ´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ


594 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:05:04 ID:UUu/gK1.






────苦しかったんだな────





.


595 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:05:22 ID:UUu/gK1.


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)| お前も、やる夫も。
. |   (_人_)│ 無理をして陣頭に立たなければ夢はかなわない
 |     ` ⌒´  |
  |           | でも、死んだら終わり。
.  ヽ      / そんな状態で戦い続けたんだよな
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))  苦しかったろ
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ ごめんな、俺が無能で
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


596 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:05:34 ID:UUu/gK1.


         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ ━ロイエンタール あの戦争の天才
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/| 
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. | 
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  | 
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、 
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶


597 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:05:49 ID:UUu/gK1.


                          /: : : \                 ヽ: :.|
                    _ -─'7 : : : : : :.`ー───────- 、     |: :|
                  / ̄ : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.` 、  |:/
                   ̄ ̄ ̄ ̄>イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : `ー〈
                      / .:.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :\
━不敗の魔術師          /     /: : : : : : |: : l: : : : : : ヾ. : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : \
   ヤン・コナタエンリー  / : : .: .:./ |: : : : :|: : |: : |: : : : : :.ヽ: : : : :.ヽ : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  /.:./ ̄ 7  : | : : : : :|: : |: : |: : : : : : .:.:ヽ : : : : ', : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                   //    / : : ::| : : : : : |: : |: : :| : : : : : : : : ∨: : : .', : : : : : : : : : : : : : : : :
                         / : : .::::|.: : : : :∧: :ト、: :|.: : : : : : : : : i.: : : : '. : : : : : : : : : : : : : : : :
                    i: : : : : :∧: : :.:/ |: :| ヽ ヽ : : : : : : : : |: : : : :.i : : : : : : : : : : : : : : :
                    |: : : /|:.:.',: : :| 、」: | ヽ: ヽ: : : : : : : :| : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : :
                    |: :./   |.:.:.'.:.:.|  ヽ:ト、_ヽ : '. : : : : : : ト、: : : :.| : : : : : : : : : : : : : :
                     |:./   |:.:.:〉:.| iく`ー`  `|\: : : : : : : :| :\.: :.| : : : : : : : : : : : : : :
                     レ     r‐'   」う>‐z  |: |:\: : : : : :| : : :ヽ: | : : : : : : : : : : : : :
                        j     ´ ̄ ゙̄ . |: |: : :ヽ : : : |: : : : :∨. : : : : : : : : : : : :/
                    ,-─‐-、  |    . : : : : : : : . |: |: : : : l : : :|: : : : : : : :| : : : : : : : : : :/
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽrヘ     : : : : : : :  |: |: : : : ヽ: :fヽ : : : : : ;イ: : : : : /: : : :|
            / ̄`':.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:::::`Tヽ.         |/ : : : : : ハ |/.: : : : : |: | : : : : :| : : : /
            r─┘:.:.:.:.:.:.:. .: .:   \:::ト. \       | : : : : : ├N.: .: .: : : :|: |: : : : :/ : : /
         」:.:.:.:.:.: .:. :.        ヾ }   ト、 ___   |: : : : : : ;|.: .: .: : : : : :|: |: : : : :| : :/
         f⌒.:.:fヽ:.:. :.    く `ヽ.      l   |: : : : :|ヽ. |: : : : : :ハ : : : : : : : :|: |: : : : :| :/
       fニ;.:/ヽ:.| |.:.:.:.     \ \__ノ   |: : : : :|  ∨: : : : イ ̄\: .: .: : : :|: |: : : : :| :|
..  r‐、 | }:| { :| |.:.:.:.:..ト、_,-一'  \__ |: : : : :|   }: : : : : :|-─‐ミ、 : : : : |: |: : : : :| :|
    \ `| l:| L:ゝ ヽ─'´>、   __/:::::::::::\: : : :.| /}: : : : /      \: : :|: |: : : : :| :|
     ` i u、  ____/:::::/>'´::::::/_二二二\: :レ /: : : /         ト、|: : : : : : | |
       ゝ一' ̄{::::::::::/ ̄/l:::/ ̄/::::::::::::::::::::::::V /: : : :/         l l:|: : : : : : |/
             \/  /:::: レ /::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨: : :/         | |:ヽ,: : : : :|


598 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:06:10 ID:UUu/gK1.


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   | やる夫が死んで
    (__人__)     | 俺だけじゃああいつらに勝てなかったろ
     (`⌒ ´     |
.     {           | だからお前は
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |


599 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:06:27 ID:UUu/gK1.


                                       \\                          /
                                        \.\                      //
                                          \ \          |            /./
                                          丶\ \丶.     ||       // /
       ブラフ(ハッタリ)で、                         ヽ\ \ヽ... O |│    // //
       宇宙で行われた陰謀のすべてがまるで自分の意思で      \\ \\  。./   // //
        行われたかのように見せないといけなかった          ヽ \\  \\ .。// .//
                                            〇   ヽ\      / //
               ,..-..-..‐..‐..‐..‐..‐..‐..‐..-..、            - -=二二 三           三二 ≡ = - -
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                o       \ \\ 。
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\              //    O.\\ \\ 0
           /:/:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:ハ.:.\.:\.:.:.:.:.\.:.゙、          0  //  / 。//   \\ .\\
          /.:/.:.:.:/:.:.::/:.:.::/:::/:.:.::|:.:.゙、:.:.::゙、:.:.\:.:.:.:.:\.゙、          // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
         . |:./:.:.::/:.:.::/:.:.::/:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:∧:.:.:.:.゙、:.:.:\:.:.:.:.:゙、|        // // ○/  。      ヽ\.\丶
         /:.:|:.:.:::|:.:.::/:.:.::/:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:| |:.:.:.:.:゙、:.:.:::゙、:.:.:.:.:.:|      // //                \\
         |.:/:.:.:::|:.:.:/:.:.::/:.:.:.:.ハ:.:.:::|:.:.:| |:.:.:.:.:::|:.:.:.:.:゙、:.:.:.:.::|      /./                    \
         |.:|:.:.::/:.:.::|:.;.-┼―| ハ:.:.:|、:::|‐┼-.;,;,|:.:.:.ト:.:|:.:.:.:.::|     //                       \
         |.:|:.:.::ト::|:Τ:.ハ:|」:_:|   V V_/:./:.:フ‐|:.:|:.:.:.:.::|
         |.:|:.:.:|:.:|:.:| ィ=====、     , -====、  |:.:|:.:.:.:.::|
         |.:|:.:.:|:人/. b^V^|       b:::::::::| V:.:.:|:.:.:.:.::|
         |.:|:.:.:|:.:|!_| ー―       └--´   |:.:.:|:.:.:.:.:|
         |.:|:.:.:|:.:|:.:.| 、、、          、、、  /:.:.:|:.:.:.:.:|
         |.:|:.:.:|:.:|:.:.:|        '         /|:.:.::|:.:.:.:.:|
         |.:|:.:.:|:.:|:.:.:丶     _ _     /:.:|:.:.:::|:.:.:.:.:|
         |.:|:.:.:|:.:|:.:.:|:.:|:丶         /|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.|
         |.:|:.:.:|:.:|:.:.:|:.:|:.:.::|`丶 _   /|:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.|
         |.:N:.:.|:.:|:_, -‐' ̄|>|       ト ̄\_|:.:.::/:./|/
         .|∧:.:.|:.:|     |_      _/   |///、
         /  N.V     |  `    ´ /         \
         \         ├────/           \


600 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:06:44 ID:UUu/gK1.




            ──ヤンの暗殺──


──ロイエンタール謀反──


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) そんなことが無理なのは俺が一番良く知っている
. |     (__人__) だけど宇宙のほとんどの人間がお前の手によって行われたと思っている
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l 信じている
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


601 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:07:00 ID:UUu/gK1.


オーベルシュタイン怖くねえ?

    ∧,,∧  ∧,,∧ そのうちやらない夫様殺しそう
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 何をするかわからないよね
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u  ネー
     `u-u'. `u-u'



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   | 宇宙が統一され、敵がいなくなれば
     . (人__)     | 彼らは思いはじめる
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|


602 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:07:16 ID:UUu/gK1.


敵がいなくなったねー

     _,,..,,,,_   _,,..,,,,_ 次ぎ、俺らじゃねえ?
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
    ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・  ヽ     まじ?
   |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´  オーベル怖すぎるよ
       `'ー---‐´`'ー---‐´



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(● 部下は独裁者である俺じゃなくて
   |      (__人__) お前を恐れた
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃ だから俺はすごく楽をさせてもらった
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


603 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:07:31 ID:UUu/gK1.


.     /    .′′  !   i i   ! | ! | ! i i||!     |   i
      ′ ,′i |i |i  ! |  | l   ! | i | ! | ! | li   |   |  ─お前の無表情のマスクの下の涙の分だけ
    | i i  | || !| _,|_jl   | |!  |f|丁lT¬ー-| i|   |   |
    | | |  | lj.イ「{|l ト、 { li、 l|リハノ}从 ,}|   |   ||
    | | |  | ヘハ八从| ヽリ ヽ|、{,.ィテ示云ミ、|   |   |.!  ─楽をさせてもらった
.     、l |\| ト、,ィf云示ヽ        うハ::::ri:} |    |  i  l !
.      ヽ{ヽ{ヽハ {{ ゙ぅi.,_ハ       ヾ=‐' !    |  |  |.|
        |i   ∧  ヽ-‐'              l !  || |  l |
        ||   j ∧       、             | !  !| |  | |
        ||   |′ ',              | |   l l  |  | |
        ||   |   人     ` ̄     / ||  ! !  !  ! |
        ||   | /  !>: ...__     _.. イ   ! |  ! |  !  ||
        ||   l /  |.: : : : : :丁:T ´      ||  ! |  !  ||



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) ) お前がただ死んだら
. |      (__ノ、_) 部下たちはみんな俺を疑っただろう
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


604 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:07:46 ID:UUu/gK1.


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)| フェザーンの手にかかって死亡か
. |   (_人_)│なんて理想的な死なんだ
 |     ` ⌒´  |
  |           | 部下たちは俺を疑わない
.  ヽ      / 
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



    /:: :: /:: :: : : : : : :| : : :|: : :i : l: : :|: : : |: : :| : : ハ
.   i:: :: :l:: :: : l: : : : :| : : : |: : : | |  |  |.  |  |.ハ
   |   .|   |   | |   i|  .|  |  |  |i  |   | l  ──戦乱の時代はブラフで最大の功績をあげて
    |  |.. : ::| :: ::|. ::| : : : :| |: :.|i: ::|i: : :|: :_,,|,|.. |i: : |  |
   |.. :: l: :: :|: :: :|i:: :| : : : :| .|: | |: ,-|''"i|~: :| |: | |: l| /
.   |:: : ヽ、:li:.‐''i"i~~l~゙゙゙`l l/ l/ !~' ̄ ~'| |/ l/|
    |:: ::| ::ヽ!\!  -‐  ̄     _,;;itiil||l"ヽ |: |:.  |
    |:: ::.| :: :|            '´iciiiii(´,)'` |i: |:.  |  ──平和な時代になるともっとも被害の少ない手で退場
.    |:: ::.| :: :| ゝ===="‐     ´     |;|..|:.  |
     |:: ::.| :: :|i           ,        |;l:. |:.  |
    |:: ::.| :: ::|ヘ                    ノ!|: |:.  |
    |:: :: | :: ::|゙'ヽ       ,,...、    /;;;;|: |:.  |
    |:: :: |i : ::.|;;;;i;;ヽ 、   ´~.´  ,. ';;;i;;l;;;;| i |:.  |
    |:: :: |.| :: :|;;;;l;;;;;i;;;;;l`' -  __ イ .|ー‐,、i;;;| | |:.  i|
    |:: :: |:.| :: :|;;;l;;;;;l/i        |/ ~`| |i リー-,,!|
      |:: :: |:.| :: :| 〆´ /|      /    |/'|/;;i!",,,`>、
     リ:: ::.|:.;ヽ;.|'  /      /     /://''~    ヽ


605 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:08:03 ID:UUu/gK1.


                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l  以前、俺が聞いたときお前は迷いもせずに答えた
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 . ─もし、被害が少なくなる策があれば
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.  ─その結果、自分が死ぬことになることになっても実行するのか?
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     .        /   ′i i i     i      i           :.
           /            `)   ′   ′ i i ii  i  i i      i   i   i  :.
           f        丿.        i    i   i i_」iLi _i  i i       i   i   i   :
          入 ___ -'  .        i    i i i ´i i i i`  i i  ii i  _i_!_ ,′   i } i
         ( V v      "‐_ -'′   八 i ii i ii i { i !{  ii i  ii i  从  /`ヽ   i ′i
          ''-二ニ -=  `'`ソ.           ヽ从小「八八八从__i从__ハノ__//ハ//   ノ ノ/ i |
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ .           ′|{   ___      x''丐ミメ、ヽィイl/   |
              ニ   ′ 丿        ′   i ゞ=≠''      し':::::::::ハV/^   i  | はい
                     !.        ′   i :::.:.:.           r辷'゚シ′/     i  |
                     !.       ′    i       ,       ̄^` /     i |
     丶.._              /       ′    人            :::.:.:  ///    i   |
       `゙ ‐--- ____-''       ,′  / / へ、    ‐ -         イ//    i  |
                 \        ,′   / /  // ト .         .イ //      ii  |
                   \     ,′    /  // /  }  ー   ´{ |//      jj   |
                     \   ,′  / /  // /..斗ノ      ト .」.'/ / /        |
                    .     {{{ { i{  {>'" r{       ノ〉 `ヽ/ /        |
                         r‐くく { i{  |     |ー-、     ,′  { {     //从ノ
                       /`ヽ \ヽハ i |     |________,′   ヽヽ从///ヘ、
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


606 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:08:15 ID:UUu/gK1.


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | お前は本当に実行して見せた
. |  (__人__)  │ 俺に未来を任せて
  |   `⌒ ´   |
.  |           | あんなに一生懸命作ろうとしていたものを
.  ヽ       / 俺に任せてくれたんだよな
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) だからこそ作りたい
. |     (__人__) お前が望んだ世界を
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


607 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:08:28 ID:UUu/gK1.


               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/


608 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:08:44 ID:UUu/gK1.


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ    とーたん、とーたん!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i      こんな所でなにやってるんだお!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン   母ちゃんが心配してたお!!!
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

↑やらない夫とアンネローゼの子供



    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |   おっ、やる夫じゃねえか
   ゝ .f, |   (__人__)  |       ・・・・・・
   |  |  |  ` ⌒ ´  |
   ,」  L_ |       |    元気?
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l


609 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:09:00 ID:UUu/gK1.


       ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   元気だぉ!
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )


            ___
           /\  / \       母ちゃんが心配してたから
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   早く帰るんだお
   \  ヘ         /  /    ってか何が原因何だぉ


610 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:09:35 ID:UUu/gK1.


               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \      俺もわけがわからねえんだよ
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}    TV見てて『五月蝿い』って
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __何って聞いたんだよ
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ 
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /  そうしたら・・・
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


611 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:09:50 ID:UUu/gK1.


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ   ( 『五月蝿い』 )
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ   ( 『五月蝿い(五月蝿い)』 )
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /        とーたんとーたん!!!
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )


.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l   ん?なんだやる夫
     }   (_ノ ̄  i
     |         /
     \      _ノ
      /´     `、
      / ,___  ,. i
     ( 、__⌒) ノ
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
.          \_)_)


612 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:10:07 ID:UUu/gK1.


            ___
           /\  / \    とーたん うるさい!
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   (決まったお)
   \  ヘ         /  /


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


613 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:10:21 ID:UUu/gK1.


..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \


614 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:10:42 ID:UUu/gK1.


その日、やらない夫は再び家出した

    ―― [] ]   / ̄三\
   | l ̄ | |   /   \三/\
   |_| 匚. |  三   ( >) ( <)
      | |  三 u    (__人__)  ===≡≡≡。゚┌(゚´Д`゚)┘゚。 ひどいよおおおお
       |_|  ≡      ` ⌒´ノ
          二        }
 [] [] ,-     ニ      rヽ,
   //   r⌒ヽ     / |
 匚/     三  ヽ  三   /
          三  ヽ三  /
         三三 三  /|
         三 ≡、__./ |
           r       |
         三       |
         三   |三  |
      ニ へ三  .|三.   ヽ
     二 | ≡   / 三   ヽ
     ニ_ノヽ__ノ  三   ヽ
                 三  )
               三  /
              三  /
              ニ  ーヽ
               \_ ノ
                               おしまい


615 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:12:17 ID:UUu/gK1.

やらない夫編←いまここ
>>506-544    >>557-614

ゆかたん編

フェザーン編

アンネローゼ編

1000までいったらおわるお


549 :名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 17:45:24 ID:rI7tXkeQ
乙でした。二人の子供は原作とは逆に「ラインハルト」と名づけるんでしょうか?
あざとすぎるからそれは内科

ところでどのまとめサイトにもないのは何か理由が


616 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 09:15:40 ID:UUu/gK1.
>>549
さーせんwwwその通り
やる夫って名づけますたw


617 :名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 10:01:03 ID:eXKqIXTc


気付いたら始まって終わってたw


618 :名無しのやる夫だお:2010/03/24(水) 15:25:56 ID:ZpLzKv7Y
お疲れ

銀河英雄伝説の配役って原作のでイメージ固定されてるから、
いつも思うけどこの手の話だと配役に納得できるものがないんだよな。
まあ、話の流れはよかったかな。

でも以外とオーベルシュタイン人気あるよな、もちろんおれも好きだぜ。


619 : ◆2MguPD3a3U:2010/03/24(水) 20:35:54 ID:eCdUKeFQ
>>617
エタぎみのすれですみません。
たまに暇が取れたら投下するという感じで。唐突に始まって気づいたらおわてる
そんな感じで~

>>618
キャラの違いもありますし、声優さんも怖いです
らんま2分の1見ててオーベルの人がわっはははははははははは
って大笑いする元気なキャラを見た時の恐怖は・・・

固定ってありますよね。ラインハルトと横島が同じとは声優さんは怖いです


外伝 ユタカンの場合
やる夫が銀河帝国の皇帝から姉を取り戻すようです まとめ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク


銀河英雄伝説

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。