FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~第11話おまけ「妖精の、服…」

第11話おまけ「妖精の、服…」
1 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/03(月) 09:33:10 ID:LLnumwdQ
.

           __        __
        | ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄|
         ̄ ̄ー一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー一´ ̄ ̄
        _   | |  _,.- ‐ -、_  | |   _
      イ" `-,、._| |_,-´      `‐、| |_,.-´ ゛ヽ、
      |     ̄A l c h e m i_s t ̄     ノ    『 やる夫のアトリエ
       ゝ  ,-‐---‐‐‐-の  ,' `} ●~ O_ <     
      /,.-、 i,o/`l 〈~」Zr-、 , ' ^ l l l r-、 oヽl      ザールブルグの錬金術工房 』
     / { @´ r=t レ' 「.|0 l { v ゝ レ0 ノ/ヽl|\
    {   ヽ_/   l._,/\_,´、_,、_,、..__,.. `、|し'  }   世界観やアイテムの設定は
    (      ,-、_,--‐‐‐--の  ●~ O_     )  アトリエシリーズからお借りしています
    {   ,.-、 i,o r‐,~`の __  o.  l l r-、  |`l   }   一応エリーのアトリエから一年後と言う設定です
     ヽ { @´/| レ,'. l,r´= | /ヽ、.,l l_l 0 |_.! l  ,イ   原作キャラの一部もお借りしています
      `ヽ、_/o_, ' し、_゛, 、`'_|し-、. . _ ,、_,...ノノ"    
        `ー、_          _,.一´
            `ー、     ,.一´         
    _,,...、---‐‐‐‐‐‐‐ヽ、_, ´‐‐‐‐‐-------,...._
  <´   \ や る 夫 の ア ト リ エ/   `>
  ∠__,,.....--`- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐´‐-、,....__>



674 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:29:52 ID:YkJsYkxg

.

第11話おまけ

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |  …妖精の服
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│     欲しかった…
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]


675 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:31:02 ID:YkJsYkxg

.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ     へ?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉   確かユキは妖精の帽子を持ってるんじゃないかお?
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   採集量を増やす為だけなら、それで十分じゃ…
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У     確か特性はほぼ同じだった筈だお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   寧ろ服より帽子の方が…
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ




   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  この場合重要なのはアイテムの
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::            効力、特性ではない…
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  その道具がやる夫の手による物だと言う事実 
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  私は、貴方の作った妖精の服が着たかった…
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


676 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:32:15 ID:YkJsYkxg

.
              _.. ; -―――――――- :_
            ,'´ ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,, `、          
            |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!γ二`、
            | ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..,;' k'"  ヾ.i    
            l   ` ―-------― '::"  |    l |    
            'l.                 l    //
             !.                ,'   //
             'l.              ..::人__ノ/
              '!.           ...::::,'^ー-‐"
               ヽ         ,,,,;;;;;;;"
                ゛'''---------''´



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//  それに妖精の服の欠点である
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /     防御力低下だが
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./      私に限ってはほぼ影響を受けない
             ', {.代ト、          , イ | /       触れられる前に倒せば良いだけの話…
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′       
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


677 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:33:34 ID:YkJsYkxg



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    はぁ…まぁそんなに欲しいなら
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   別に作ってもいいけど…
     ヽ   | /::u:::::::::::::::::::::::::} /   ユキの背丈に合わせて生地を用意しなきゃいけないから
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     採寸をする必要があるお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   なので、あちゃくらがお使いから戻ってきたら…
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ   





      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /    問題ない
         `ヘ lヽ              厶 ./  
             ', {.代ト、          , イ | /     貴方は私のサイズを知っている筈…
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./      私の体型は半年前から一切変わっていない
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


678 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:35:49 ID:YkJsYkxg

.
            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ  は?ユキの体のサイズなんて…
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)u >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ  """      "" .厶 ./     半年前…採集に訪れたヴィラント山
             ', {.代ト、      ´   ., イ | /      その夜私は貴方に一糸纏わぬ姿を見せた…
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./       満点の星空の下で…
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \         私の体はその時から何一つ変わっていない…
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


679 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:37:20 ID:YkJsYkxg

.
        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ    …あー…っ
      /   /(●)  (●ト、  ヽ   
    /   |   (__人__)  \   〉  それって、ユキがヴィラント山で温泉を発見した時の事かお?
    |   、 k  `⌒ ´ u /  /   あん時はいきなりマッパになるからビックリしたお
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ  
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ   ( 胸見てもしかして男じゃないかと思ったことは秘密だお… )
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /   驚いた割にはリアクションが少なかった
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /      しかも肌を見せたのは私だけ…不公平
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


682 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:39:23 ID:YkJsYkxg

.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ     何が不公平なのかよくわからないけど…
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   取り合えず着丈にだけ気を付ければいいってことかお?
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /:u:(__人__):::::::} /   まぁ凹凸が少ないと型紙作るのが楽で助かるお
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/    
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/| 
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§                          ……あ          
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|



           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ ……大丈夫、気にしていない
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′ 
         ` ‐lイ::::::::::ヽ     やる夫以外の人物の発言だったら
              /⌒ヽ、::::ヽ    解体して各々部品を調合材料にしているけれど…
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|   
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|






          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ     
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   
    {      /::::::::::::::::::::ヘl 〉           ……。
     ヽ   | /:u:(__人__):::::::} /   
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/    
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/| 
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§                                   
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|


683 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/09(日) 09:40:20 ID:YkJsYkxg

.
.
                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●


                            ●
.

                 , -‐―y ─―- 、
                /    '      \
               、_/     / /  ヽ    ヽ
               // ,  / / /  {  l  ヽ   ',
            / ,イ l  l  { ∧  l  l   l  ハ   やる夫に晩御飯ご馳走して貰った
            |/ {  l  { ハ.{ ヽ lヽ _jヽ. j   j ト
            i  l ∧ ハ7ニム  \{ ´ムニレ、|  / !         しかも手作り…ユニーク
                ヽ{ lヽ{ヘf_:::j      f_:::リ|/ ハN    
                 l ∧ `ー'   ,   `ー' l /V
                Vl ヽ.   )‐    イ /
                     ハ |/>,、 _  イヽ/
                   _V__{-`ーrr一'´ -}、___
              〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ
              /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l
             ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l
              /   ヽ_〉 ヽ/ ∥  ヽ{  {_ /  } }
            j    =/ヽ___/> ∥   \/ヽ_  { {
            /  〃 ヽ___,イ  ∥   く__/ヽ\ ヽ
         r==┐      j _∥ _  {   \\}
         │   |))__ /__|\;;∨\;;\\_____\ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<.ゝ、_ノ> x―' /\;\∨__\;;\` ‐-、  ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄  {. ‐/_____\;;ヽー─‐  ̄   }                    終わり


第12話前編「悲しみの少女に光を」
やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ まとめ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク


銀河英雄伝説

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。