FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~第22話おまけ(14)「月の憧れ」

第22話おまけ(14)「月の憧れ」
1 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/05/03(月) 09:33:10 ID:LLnumwdQ
.

           __        __
        | ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄|
         ̄ ̄ー一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー一´ ̄ ̄
        _   | |  _,.- ‐ -、_  | |   _
      イ" `-,、._| |_,-´      `‐、| |_,.-´ ゛ヽ、
      |     ̄A l c h e m i_s t ̄     ノ    『 やる夫のアトリエ
       ゝ  ,-‐---‐‐‐-の  ,' `} ●~ O_ <     
      /,.-、 i,o/`l 〈~」Zr-、 , ' ^ l l l r-、 oヽl      ザールブルグの錬金術工房 』
     / { @´ r=t レ' 「.|0 l { v ゝ レ0 ノ/ヽl|\
    {   ヽ_/   l._,/\_,´、_,、_,、..__,.. `、|し'  }   世界観やアイテムの設定は
    (      ,-、_,--‐‐‐--の  ●~ O_     )  アトリエシリーズからお借りしています
    {   ,.-、 i,o r‐,~`の __  o.  l l r-、  |`l   }   一応エリーのアトリエから一年後と言う設定です
     ヽ { @´/| レ,'. l,r´= | /ヽ、.,l l_l 0 |_.! l  ,イ   原作キャラの一部もお借りしています
      `ヽ、_/o_, ' し、_゛, 、`'_|し-、. . _ ,、_,...ノノ"    
        `ー、_          _,.一´
            `ー、     ,.一´         
    _,,...、---‐‐‐‐‐‐‐ヽ、_, ´‐‐‐‐‐-------,...._
  <´   \ や る 夫 の ア ト リ エ/   `>
  ∠__,,.....--`- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐´‐-、,....__>


519 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:05:00 ID:Hps./fek

.

 第22話おまけ(14)「 月の憧れ 」


: : : : : : : : : : : : : : _,,--'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゛'--.,,,_:
: : : : : : : : : : : : /..,,:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...,.\:
         ̄ | ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ̄
          | ;|:|                   | ;|;|   いやー本当に井戸が使えるようになって
          | :|:|                   | ;|;|
          | :|:|                   | :|;|   良かったわねぇ!
          | :|:|                   | :|;|
             .| :|:|    ,,―ー――-、、   | :|;|
"'~ ''""'~"'~ ''""'~| :|:|"'~ ''"l、,.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,;ll"''~''~| :|;|"'~ ''""'~"'~ ''""'~'~"'~ ''""'~~"'~ ''""
          | :|:|    |,,,,"l""゙'''"_l_゙,.|    | :|;|
          | :|"'   |'ト二二ニ,|--トl   | :|'"
           "'"'     `''―--―-‐''"     '"''"'"
                             ::'' ;,
     ::'' ;,                 ::'' ;,
                                   ::'' ;,
              ::'' ;,



             /   ... --- .... `丶
        , -イ, ':´:: :: :: :: :: :: :: :.丶 {、ヽ、
       /   /:: :: :: :: :: :: :、: :: :: :: :: ::ヽ   }    全く…騎士団の人たちのお陰で何とか生活は出来たけど
      {  /:: ::〃: ://ノヽ:: 丶:: :: :: :゙, 人
       \{:: ::/ ,rヤ‐     ヽヘ,:: i :: :.; {. }    やっぱり色々気を使っちまうからねぇ
        八::i:{  ,. - 、   ,. - 、ヽ. :.:} ヾ
        {  Ⅵ   {ピ} ;  {ピ}  l.:./ ,.ィ′    本当、あの儘枯れちまったらどうしようかと思ったよぉ
        ヽJノ:i  ' ,¨  (    ¨, '  !:!)(./_
       /:: l::;     r === ァ     l:.!:. :. :`ヽ    井戸が直って良かった良かった!
      / ::_:: :Vj::..   ヽ_ ノ   /V:: :: :. ::. :..丶
      ,r└/ `ゞ‐:.:::...、 _  ‐  _ .ィ::_:;;i:'"´ ̄`ー-、::`、 つかさちゃんもそう思うだろ?
    /  ,゙     /´ ハ   ̄  / l          ヽi
    ,′  i       i、  \ __ /  |     i    |
    !    |   i   | ` ー /  ヽ __,ノ!      /    |


520 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:05:53 ID:Hps./fek

.
            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|  はい、本当に良かったです!
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l



        .. -:‐:"´: ̄:`:ー-.、
    /:_;. -‐――-,、 : : : \
   /:/ ,.   ,.イ ハ\ : : : \
   〃/レ(   ノ jノ__ ヽ. ヽ: : : ハ  そう言えばつかさが働いているケーキ屋の店長さんって
   |l l  _,,ヽ(  '"ッ;=、` (  i : / : i
   {| { /,ッ;=、   ‘ {:゚ソ`  ヽ }-、:ノ:|  確か空飛んだり、薬作ったり色々凄いこと出来る人なんでしょ?
    ヽヘ‘.{:゚ソ)    '""゙  lん'リ : :|
     ヽ;l"" ヽ'   _,      ,.ノ-:、:」  井戸使えなくなってから暫くお店閉じてたみたいだけど…
      l   ーニ´     ノ  }、: :\
        ヽ.       _. イ_ ノ ) `ー'´ もしかしてその凄い力で井戸を直してくれていたとかか?
          >‐r‐_'_,..-┘ト、_,ゝァ-.、
      _,∠.._/厂     / 〃 /  ハ
    r'― 、 ヽ.    / 〃 /    l


521 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:06:47 ID:Hps./fek

.

                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'  あー…店長はその
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/    確かに井戸が出ない原因を探しに行くって
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧       騎士団の人とシュミッツ平原とかに行ってたみたいだけど…
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i      ただ今回の件は結局何も出来なかったみたいだよ?
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |     ( と言うか男の人と二人で旅行とか…大胆すぎるよ )
        |      | '. . . . r<. . . .〉   |




      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ     ……。
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }


522 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:08:22 ID:Hps./fek

.
         _.. -――- 、._
    , -‐'´        \
   /          ,、     \
  〃     ,   ,ハ ,      ヽ
 / ,    ,イ ,/ _jノヽ.   、   \_
ノィ ,  ,' / _j_/  '",二.._, \ _ノh   ヽ`ゝ
 ノイ  {V/,二、  “、(゚I}  ヽ_)リ   ト )
   \ ヽ.“.(゚I} ,::.  ‥゚  ,ゝ_)    |     カトリ姉ちゃん知らないのー?
    `vヘ. ‥゚ ヽ' ___    ! ゝ_)   l
     `rヘ   くてノ    ノ 人)ゞ  !     井戸はあちゃくらちゃんのおじちゃんが
     (_,rヘ.    ‐   /〉ー‐-- 、_丿
     ,〈_八_ _,>‐;:r‐'  /    , -‐'´`ヽ    こっそり直してくれたんだよー
     フノ  〈.(  (;ノ __/   /, -‐'´: ̄:\
        ∧゙、 | ̄ / //: : i: : : : : : ハ
        | rヘ\l ///: : : :l: : : : : : : : l
        | | 「.\|/'./  ̄l: :ヘ| : : : : : : : :|
       ノ |.:`ーァ(^〕‐r―:' : : : l: : : : : : : :
      (: : | / /^i  | : : : : : : :ヽ : : : : :
        ヽく_/: : |  l : : : : : : : : :\ : :
        /: : : : : : L...」 : : : : : : : : : : :



            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!     え…っ
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ', u   __    ,:.  |        
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \


523 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:09:27 ID:Hps./fek


    `vヘ. ‥゚ ヽ' ___    ! ゝ_)   l
     `rヘ   くてノ    ノ 人)ゞ  !     月君が言ってたんだよ!
     (_,rヘ.    ‐   /〉ー‐-- 、_丿
     ,〈_八_ _,>‐;:r‐'  /    , -‐'´`ヽ    だからアタシ達ね、お礼にお菓子とか
     フノ  〈.(  (;ノ __/   /, -‐'´: ̄:\
        ∧゙、 | ̄ / //: : i: : : : : : ハ  紙で作ったお花とか渡してって月君に頼んだの
        | rヘ\l ///: : : :l: : : : : : : : l
        | | 「.\|/'./  ̄l: :ヘ| : : : : : : : :|  …あ!ナイショだったんだ!
       ノ |.:`ーァ(^〕‐r―:' : : : l: : : : : : : :
      (: : | / /^i  | : : : : : : :ヽ : : : : :   ルイズお姉ちゃん、月君には言わないでね!!
        ヽく_/: : |  l : : : : : : : : :\ : :
        /: : : : : : L...」 : : : : : : : : : : :



        ,..:.:.`イ:.!  ¨ ¨(.  ¨  ¨      !::}.)/‐:.::.:.:.: .、
       /.: :.:.:.:llv:.   t二二ニ7    ./V.: :.:.:.:::.::.:.:.:::\   …へぇ、あの人がかい!
      ./:..: r‐ ..:.:l!:::..   ヽ、_ノ    ,.:':.:.:}:_-‐==、:.:.:.:.:..ヽ、
    ィ└:.:/   `ー- ::..    ‐   , ィヽ=‐"     L:.:._:.:.::.:.! 前の娘と違っていつも工房に篭りきりだから
   /     l      ,イ `;.  ー ´  ノ  ヽ       |   \:.| 
.  /    |      ,'   ゝ_    _/   |  i     |     i:| 付き合い辛いと思ってたけど
.  ,'       |   i   l     > <     /l  |   j     |
  .!     l   l.   l` ー ´    ヽ、_ノ .l  l   ,'       l いい人だったんだねぇ!
.


524 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:10:23 ID:Hps./fek

                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     *淵?x∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!   やる夫さんが直したんだぁ…納得
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l     私も何かお礼しようかなぁ…
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \         あれ?そう言えばルイズちゃんは  
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ       この事知ってたの?
           /ヽヽ    ',   /   /∧



         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !   それは…その……
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ


525 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:11:30 ID:Hps./fek
.
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |   Atelier .Y  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::| 
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|  
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
 ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄
___________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――.



                  ____
               i:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                l.:_.:.:_.:.:_.:.l
                   |:.:.:.:.:.:.:.:.|
                   |:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 ノニニニ弋
           ,.ィ:'/´suntorywhiteヽ‐、
           /::::::`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        f:::::::::::::,、-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、::::::::::::i
        |::::::::::/              ヽ:::::::::|    はい、これ
.          |:::::::::|      The      |::::::: |
.          |:::::::::|  SUNTORY .OLD   |:::::::::|    酒場のディオおじさんからの「差し入れ」
.        |::::::::|.     WHISKY    |::::::: |
          |:::::: |.             |::::::::|
         |::::::::i. sperior 43゚ quality i::::::::|
        |::::::::'、                , '::::::::|
.         i:::::::::::`:':‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐::'´::::::::::i
         V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         \:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.


526 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:12:16 ID:Hps./fek

.
      |  / 、.| l  |      .|.|
        |  |  γ| |  .|   ,   |.| ̄ ̄`
.      l  l|  .| l_ .|   |   |  /.|___     お酒かぁ…
      ゙ヽ'l、_ .|ソ≧==---''―' .L
         `|´    |     |.ハ┬─     お菓子が良かったなぁ
            | === .|     l ノ.|
  r'''ヽ., __   /  xxx |      lr" |
γ´   ." __l  !、   u |     ハ   |
ゝ,    ミ´    ゙ `‐- |     ハ  .|
 ゝ=、__,.ノ        |     ./´.ヘ   |
.             |    ./  l \
             |    /   |  \



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ    あちゃくらお前先日から食いすぎだお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  髪型で隠れてるけど頬かなりぷっくりしてるじゃねーか
     ヽ   | /:::u:::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  …後、月君 もう差し入れは結構だと街の人に伝えてくれお
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


527 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:13:06 ID:Hps./fek

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   そんなの自分で言ってくれない?
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'    僕だってこんな荷物押し付けられて
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'      毎回、迷惑してるんだからさ
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \   …それより、これ見たかったんだろ
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!



                         、,_
                       ヾ\
                        Ⅶヽ
                         }:}:∧
                        ノ ノ! }
           _,,....,,_      //:ノ/         ,ィ'゙⌒丶
            ̄`丶 `ヽ 〃 /::/ / ,,.....,,_    ノ /⌒丶\
              ヾ  Ⅶ .ノ:::{ // ィ≠ミ`¨´  ノ     `
                    } .j  {:(ヾ}´ .〃,ィァ‐=ニ彡´
            ,ィ  ,仆ソ! .八::圦 {l:/ノ〉 ,,...,,,_
              ,欠  Ⅶ(( ヾ) ヽノ .{l !叭 ,什≠=ミヽ
               什ヘ  ヾ、ヾ彳 ノ  ル  ` ノ, -‐-.、∧
           { {  `¨禾 ノミ  ,ィ=ミヾン: :(    Ⅶ
               Ⅵ    ィ゙{{(  (( @、  / 'ー}    .}ソ
             ヾ、 _,ノ) ((  ヾソ) ) /ニ _ノ_   ´
                 Ⅶヾ、` ー シ Y   /
                 ヾ、      !_ /
                   ` ー─‐ '' ´
.


528 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:14:10 ID:Hps./fek

.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   ふむ…確かに持つだけで
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉  体温が上がってくるお
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У    成る程、これのお陰で月君は冬の井戸の中でも…
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′  納屋でグラビ結晶とかと一緒に見つけたんだよ
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /       …それって、何?
Ⅵ.     ヽ、     ´    
`  ー  _   T ´           錬金術なんだろ?
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ


529 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:15:04 ID:Hps./fek

.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     これは…太陽の首飾り
     /               ヽ
    {                〉   身に付けていると寒さを感じなくなるアクセサリーだお
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/      しかしどうしてこれが月君の家の納屋に…?
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i  さぁ…ただお爺ちゃん変わった物集めるの好きだったから
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、 そのせいかもね 
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'   …ねぇ、これって付けてるとどんなに寒くても
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ    風邪とか惹かないの?
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


530 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:16:05 ID:Hps./fek
.
        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ   んー風邪って言うのは体温の低下だけが原因で
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉 罹患するものでも無いから…これを防寒具に使うつもりかお?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   だったら…少し古いものだから安全性を確認させて貰うお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



                         、,_
                       ヾ\
                        Ⅶヽ
                         }:}:∧
                        ノ ノ! }
           _,,....,,_      //:ノ/         ,ィ'゙⌒丶
            ̄`丶 `ヽ 〃 /::/ / ,,.....,,_    ノ /⌒丶\   安全性?
              ヾ  Ⅶ .ノ:::{ // ィ≠ミ`¨´  ノ     `
                    } .j  {:(ヾ}´ .〃,ィァ‐=ニ彡´  
            ,ィ  ,仆ソ! .八::圦 {l:/ノ〉 ,,...,,,_          これは一部に火薬材料を使っているお
              ,欠  Ⅶ(( ヾ) ヽノ .{l !叭 ,什≠=ミヽ
               什ヘ  ヾ、ヾ彳 ノ  ル  ` ノ, -‐-.、∧       品質が劣化してると温度の調節が出来なくなって
           { {  `¨禾 ノミ  ,ィ=ミヾン: :(    Ⅶ       使用者が火傷したりするんだお
               Ⅵ    ィ゙{{(  (( @、  / 'ー}    .}ソ
             ヾ、 _,ノ) ((  ヾソ) ) /ニ _ノ_   ´
                 Ⅶヾ、` ー シ Y   /
                 ヾ、      !_ /
                   ` ー─‐ '' ´
.


531 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:17:13 ID:Hps./fek

      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'    ふーん
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ   …ところで、月君は錬金術士になりたいのかお?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ カチャカチャ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


532 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:17:59 ID:Hps./fek

          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ   …そうだよ
              ヾ、          リイ:|リ
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     何で又?
     /               ヽ
    {                〉  月君は体格に恵まれてるし
     ヽ               /   騎士やパン職人と言う道も選べるんじゃないかお
      λ_ゞ\      _,/У/     
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ カチャカチャ


533 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:19:24 ID:Hps./fek

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ   …僕は数年前まで
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /     お姉ちゃんより体が小さくて
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′         病気にも罹り易かったんだ
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、    ある日、物凄い熱が出て…その時はもう駄目かと思ったな
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \ …でも一人の女の人が薬を作ってくれて、それで助かったんだ




               __,.-‐'" ̄ ̄`ー-.、_
             ,.-‐'´           `ヽ、
           /                   \
           /               ヽ、 〉ハ
         {                   ヘ/  |
         j                λ  ヘ. |
          〈____________(,j_____,〉,j
           `|:.:|.:i.|:.:|.:|ー|:‐|-v'  |:;ィ:-:‐:、:|:.:.|:.:.l::|
          |:_;L::|:_|;;|;;」;;;」   L;|;;」;;;|;;,|:.:.|:.:.|::|
         |::|:|:」_;|〒弐オ     〒弐テ |:_:」:_」::|   もしかして、その女の人って…
         |:ハ|:.:ハ ト'::ィ;リ    ト'::ィ;リ, |:.:.:.:.:|i::{
          |;|:..|:.:.:} `ー'   '  `ー'  |::|.:.:.|:|::|
           |:|:.::|.:.:.j、 xxx   r‐-、  xxx,|::|.:.:.|:.:|:|
           ||:.:.:.|:.:.||::>┬r┴-┴r┬<:|::|:.::|::.:|:|
          |i:.:.::|:.:|:|:;/:/'} ヽ__",/ |ヽ::L:|:..:|:::.:|:|
          ||:.:.:.:. ̄::::/ :|  ё   | ∧:.: ̄::.:.:.|:|


534 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:20:26 ID:Hps./fek

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/ そう…彼女が僕が初めて逢った「錬金術士」だよ
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′ 長い熱から醒めて…ルイズ姉ちゃんの涙でぐしゃぐしゃの顔を見れた時 
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /      僕はあの人のようになりたいって思ったんだ
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ     …確認終わったお  
     /               ヽ
    {                〉  月君の決意は解ったお
     ヽ               /   でも、ならば尚更アカデミーに入学するまで
      λ_ゞ\      _,/У/     錬金術士の真似事をするのは止すべきだお 
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ  カチャリ…


535 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:21:34 ID:Hps./fek

   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ    …!
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ



          __            グラビ結晶を当てにして井戸に降りたみたいだけど
        /´  \\`\        あれは元々結晶単体だけでは使い辛いんだお
       /      ヾヽ ヽ       
      /        _ヽ_、  ヽ      布に縫いつけたり、金属に埋め込んだり
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     そうしないと直ぐ手から擦りぬけて浮いて行ってしまう
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    それは月君もこの間の件で解ったお?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /     
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У      効能を把握出来て無い道具を監督者不在の状況で扱う
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝクル   錬金術に限らないけれど、とても危険な事だお  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
                         何故なら、便利なだけの品などこの世に無いから
.


536 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:22:09 ID:Hps./fek

    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /    だってそれは知らなかったからっ!
  '    u         ヽ- ,.. ノ
  \         <  ア/ ヽ        次は…次は大丈夫だよ!!
.    \           /     ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l




                         
   ____             『 次が無いのが錬金術だお 』                      
   [ ュュュュ ]                          
   ∥ || (゚Д゚)  …。
    | | (ノ | | | |)
    | | | | | | | |
     ̄∪∪ ̄  

.


537 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:23:20 ID:Hps./fek

     !:::::::i::::l::::::::l:::|i::::::::::/:::::::i::::|::::::::l::::::/!:::::::/l:::::::::i:::::l::::!
      l:::::::::|:::il::::::::|:::l!::::::/:::::::::ハ:::i:::::::i:::::/:l:::::::/:::::::::i::l::::::|:::l
      |:::::::::l:::l:|::::::!|::l:|:::/:::::::::/ !:l::::::l:::://l:::::/ハ::::ト:::l::i::l::!::::|
      l::::::::::l::!::l::::|:i::l::|/::::::::/‐‐‐l:ト:::l:::/'::/::://‐‐!:l::|:l::|:::リ::::l
      |::::::::::|:l::::l::i::|::l:::::::/,.-‐-、リ l/:/::イ::/:/,.-‐ミj.|:l:!::l:::l'::::i
      i:::::::::::li:::::|:!::l::i::ノ く´(トr':)丶/://://(r':) 〉!l::::l::|::::l!
     l::::::::::::!:::::li::::|:l::|  ゝ--‐′i/ /'´  `ー-‐' |::::::i::l:::|l
       !l::::::::::::::::l:::::li:::l           i      l::::::|::i::/!   え…
     リ|::::::::::::::::::::::!::l           l、    ノ!::::l:::iリ
   /´ハ::::::::::::::::::::::::|         _ ノ     !:::/:/i
-‐'´:::/  !:l::::::::::::::::ト、!           ´     /::/!/`ヽ‐、
::::::/     リl::::::::::::::::! \      ,. --- 、    ,イ:::/l/}:::::::::::::`::‐‐-、
:::::{       l::::::::::::::il  \    ` ̄ ̄´  ,.イノ!::/ ノ l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::l       !ハ::ト、::|    \     ̄   / l/|/    |::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::!          リ ヽ!  i   ヽ、   ,.ィ'       l::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::ヽ、_           ヽ     ` ̄ /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::`:‐-、         ヽ、   ノ     _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.--、__       i    _./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、 ̄`ヽ、  ,.r‐‐,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



            __         まぁ、流石にそれは言い過ぎかもしれないけれど
         / ̄´   `\
        /          \     錬金術士と言うのは劇薬や火薬を扱う機会が多い
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ   薬は加減を間違えれば毒になり
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ  かんしゃく玉は配合を変えれば爆薬となる
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ   …実験中の事故で命を落とす錬金術士だっているんだお
      ん_ = ー三 イ、__─\


538 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:24:00 ID:Hps./fek

.
               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   命を…
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´   u / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!



        ィ-────-、
       /         ヽ     君が居なくなった時君のお姉さんはずっと泣いてたお
      /   i-──--、   ヽ   
      /   /(●)  (●ト、  ヽ   君が「本当に」居なくなったら
    /   |   (__人__)  \   〉 
    |   、 k  `⌒ ´   /  /   君のお姉さんはずっとずっと、それこそ死ぬまで泣き続けるお
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ  
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ   君はそれでいいのかお?
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


539 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:25:03 ID:Hps./fek

.
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'     …くないよ
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´           良い訳があるもんか…もう姉さんのあんな顔、ゴメンだ
、     ` ー 、          
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     錬金術士を目指すなとは言わないお
      /         _  ヽ   
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   けれど折角アカデミーの在る街に住んでいるのだから
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /  なるべく安全な環境で学んで欲しい
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  子供が又聞きの知識だけを頼りに実践するには錬金術は手に余りすぎるお
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


540 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:26:01 ID:Hps./fek

.

                            ●


                            ●


                            ●


                            ●

     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│ やる夫様ぁ
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│   
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |  さっきの月君の事ですけど…   
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│ 
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |     
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |       
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||  
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|             
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]


541 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:26:52 ID:Hps./fek

.
       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |    確かにルイズさんに心配かけちゃったけど
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ    でも井戸の件は錬金術のせいだけじゃ…
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |   それに何か危険な調合を試した訳でも無いんですし…
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|   ちょっと可哀想だったかも…
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     阿呆、危険な調合試して失敗でもされた日には
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   説教しようにもこの世から居なくなってるお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   それにああいうタイプは弱ってる時に諭さなきゃ
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   仲々素直に耳を貸さないお
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


542 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:27:54 ID:Hps./fek

.

       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ   なるほど…でも確かに月君
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡  前よりやる夫様に対してキャンキャンしてないかも
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|  井戸の件で感謝してるのかな?
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|  文句言いながらお菓子とか持ってきてくれるし
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |  う~んデレ期?
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |                そんな単語何処で覚えた >



          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ      ま、実際の所ケントニスに行けば
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   あの年頃から錬金術学んでる奴は珍しくねーお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   ただそれは師に着いての話
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   あちゃくら、おめーだってそうだお?  
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


543 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:29:09 ID:Hps./fek

      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「  確かに…私も先輩の紺妖精から学びましたし
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |
   /  ,∧l  |          { l|   ここに来てからはやる夫様にこき使われて…
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |  あれ?でも私調合失敗したことないですよ?
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ




        ィ-────-、
       /         ヽ
      /   i-──--、   ヽ    そりゃお前さんは基礎叩き込まれてるし
      /   /(●)  (●ト、  ヽ
    /   |   (__人__)  \   〉  完成した調合表だって渡してるし…何よりお前、妖精だお
    |   、 k  `⌒ ´   /  /
    \_  \`\__ー‐ _/ィェイ   運の良さの値が人間とは比べもんになんねー位高いお
     イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ


544 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:29:59 ID:Hps./fek
                 ,...,.-‐'"´`ヽ,..-、
               ,ィ',.イ         ヘ-‐、
            //,  / /   _    ゙'''ヽ
              / 'ィ'´ /  /   / /,ハ.,ィヘ    .ヘ
           }‐/  ,/   /ヽ、//   "''┤   l.∧
           |_ .゙7''"'¬イ└/l゙メ.、    .リl |  | |
        /ヘ/ `/   / ヾミョ、 `   、≦斗.|  | |
       .l,..-''"∨   / xxxx     .ミk、,゙L/   .ハ .|   なるほどー
      ,.<   /   /.    γ'ー、_,  `゙"/-、 / .レ'
    ,.ィ'" (   |   .ト'、..   l   / xxx/  「′     じゃ私、やる夫様より凄腕の
 ,.イ   ,..-'|  |   |  |゙ヽ、   ゙ー''"   ノ   |   
'´  ,.-‐'"  ヘ  リ   |  ヘ  ヾ=-..r-=ニ'"|   |__      錬金術士になれたりなんかしちゃって!!
,.イ       ヽ ゝ、 |    、   ̄ノ    .|   | ヤ¬ッ
   /      > `''     ゙'¬"  .|   |   |  .レ'"
 /      /   /        |  /  リTー'
/        /    '--ッ  __./  |'"´〈、_/ |
`ヽ、 , ,  /     /    /`ヽ |      | |
   `´イ,./     └─ヽ/  ノ  |      ヘ .|


545 :うにー ◆ATGd9ooecU:2010/07/12(月) 10:30:40 ID:Hps./fek


     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|  おお、なってくれなってくれ
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  じゃ取り合えず今後調合は
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│  やる夫の倍の速度でこなしてくれお
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |     
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│  
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│   えー!やる夫様の意地悪   
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |   私まだ紺妖精だもん!!    
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |       
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||  
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|             
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'                         ̄   l⌒i⌒l   . .: .:::::
                           __||__||____ ⌒'⌒
                          / .△ (__)     「b ヽ
                          /      ⊂⊃ 〈__〉 \   /⌒ヽ
                         /   l__「   φ ф  ヽ //´l |
                         |~l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l~| //  ̄l: ̄~|
                         | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ~ | ∩  |
                         |_|               |_|  [======]         終わり


第22話おまけ(15)「囀る白薔薇」
やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ まとめ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク


銀河英雄伝説

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。